<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ともに

「全てが懐かしい」というのは出来すぎた感覚かもしれないけど
今までためこんできた膿のようなものが一気に変化するときがあるのかな。

昇華されてなくなってしまうわけではなくて、そこにあるんだけど
ただ「ある」ものに変わって、しかも自分の一部と認識できたおかげで可愛くもなった。

それらとともに自分もいられて、かつ、前にすすんでゆける、
そんな感覚で自らをつつんでしばし過ごしてもよいかしら。


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-30 00:19 | 日々のいろいろ | Comments(0)

収録、など

ちょこちょこ吹かせて頂いています。

番組収録。
本当に感動的な歌手の方々の歌を間近で聴かせてもらう、、貴重な体験です。
すごく個人的なことですが、自分にとって新しいキーの運びとタンギングのタイミングをこの収録中、偶然発見。
きっと他の方には分かりにくいことと思いますが、、
きゃーと叫びたいくらい嬉しかったです。
c0324261_20363434.jpg



また、先日は住宅街の中にある素敵なスタジオへ
劇伴のレコーディングでした。

音楽はTOMZUIN Hこと原田智弘さん。クラシカルな曲で苦戦💦しつつも無事終了。


ソプラノサックスのリガチャーでアトリエMOMOのものを使いました。
MOMOは大阪のメーカーで、アルトも使わせてもらってます。
リガチャーとしては高価な部類だと思いますがつややかで奥深い音色(が出せそうな倍音感)、やや強めの抵抗感(実力を試されます)の塩梅が絶妙で。
思えばパワーで押す吹き方に限界を感じ、クラシック的なセッティングに思い切って変えてから7-8年経ちます。音色の旅は続く。


今日はそのMOMOを教えてくれたクラリネットの黒川さえこさんと一緒でした。

久しぶりで嬉しかったな。

c0324261_20361051.jpg
また、詳細分かりましたらこちらでお知らせいたしますね。
暑い日がつづきますが、みなさまどうぞお元気で。

[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-25 20:35 | 日々のいろいろ | Comments(0)
17日、シンガー、ウィリアムス浩子さんの浜松でのコンサートに参加しました。
ちあきなおみをテーマにした夜。
2時間を超えるステージ、浩子さん 圧巻でした!

チェロ伊藤ハルトシさん、バイオリンsayakaちゃんとのセクションも、楽しく密でした。
会場のアクトシティ浜松の中ホール、素敵だったなあ、、

ブルース、演歌、歌謡曲、いろんな雰囲気の曲がありましたが、個人的には、日本語訳されたファドの曲「暗いはしけ」がカッコよくて大興奮。初ファド体験でした。

帰りの新幹線でsayakaちゃんとずーっと音楽の話。。
Sayakaちゃんはキューバ音楽を中心に演奏しているバイオリニスト、うるっと来る音色の方です。
そんな時間が持てるのもとっても嬉しかった。

c0324261_23254014.jpg

c0324261_23254251.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-21 23:25 | Comments(0)

今日は

今日は新高輪プリンスホテルで演奏仕事
都内なのに前泊させてもらい贅沢な長い一日でした。 

なんだ、かんだと大変なこともありますが
何もない空間に音を放つ演奏ということが好きなんだなあと思います。
周りの音を聞き、自分の様子も観察しながら次の一手を瞬間瞬間カラダを使って出そうとする時間は私にとっては必要不可欠。

それをやり続けている仲間、先輩がたにも出会えて本当に良かった(^-^) 
引き続き、ブラッシュアップしてゆきましょうぞ。

ゴージャスな会場と、
昼間の散策。

c0324261_22340967.jpg

c0324261_22341367.jpg

c0324261_22341864.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-12 22:33 | Comments(0)

近況

先日、バイオリニストの江藤有希さんに会いに湘南方面へ行きました。

2月に引っ越して、神奈川県民になってからというもの行動範囲がいろいろと変化してます。
私は生まれてからずっと東京都内をあちこち移動していて、初の都内脱出なのですが
とっても新鮮で楽しいし、
何年か前からは想像もつかないくらいゆったり暮らしています。ありがたし。

連れていってくれたお店どこも素敵だったなあ、、
平塚のボタンカフェ。ケーキをぱくぱく
海も見ました。

江藤さんは自作の曲でアルバム制作をされていて、ツアーもやられたりとても精力的に動いていて尊敬します。今は2ndアルバムのレコーディングが終わったところだそう。
曲づくりの話やライブの話など、しずかに熱く語らった私たち(笑)

c0324261_22555258.jpg

c0324261_22562150.jpg



c0324261_22565634.jpg

先月末、ブルーノートにパキート・デリベラを見にいきました。
キューバ人のサックス・クラリネット奏者で、かつてイラケレというバンドのメンバーでもあった、
一回は生で見ておかないと!と思うレジェンドの一人。
クラリネットがすごく濃密でとろけそうな音で、感動するというよりもびっくりした。
アルトサックスもこれ以上ないほどのまろやかな音色でした。
音と音のあいだがパキっとせずににじんでいるのはクラリネット的なイメージなのかなあ、不思議でした。
そして使っている音域がすごく広くて、というのはフラジオとかでなく普段の音域が。
テナーに比べアルトは割と特定の音域を使う人が多い印象があったのだけど(テナーは私でも何故か広い音域を使いたくなる。ローB♭をブーっと吹きたくなる。笑。)そうだよね、自由でよいんだよねとあらためて。
曲は、ブラジリアン、タンゴやクラシックのアレンジものもあったけれど、やっぱりモントゥーノがはじまると全然別のスイッチが!
最後の曲はEstamos ai でした。大満足✨


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-05 22:55 | 日々のいろいろ | Comments(0)

パペットショーでの演奏

昨日は、渋谷ブックラボトーキョーにて
映画「審判」の関連イベントにて、秋葉よりえさん演出の
パペットショーで演奏させてもらいました。

最初は即興でというオーダーでしたが、
あんまり得意でないのもあり、
シーンに合わせて曲(という長さでないのものもありましたが)を
作ってみて、フルート・サックスを使い一人で演奏しました。
こういうかたちで参加したのは初体験でたくさん発見が。

今回パペットの制作・演出・そしてパペット使いをされたよりえさんは
グラジオブルオという人形劇団を主催されています。
ご覧になったかた、
巨大カラスのパペットの動き、、本当に凄くなかったですか?

普段とは違う集まりに参加させてもらって新鮮だったし、
とはいっても音楽と共通するところも沢山あるなあと思ったり。

よりえさんのパペットも出演している映画「審判」は
渋谷ユーロスペースにて、昨日から公開されています。
みなさま是非チェックしてくださいね♪

写真は、白塗りのよりえさんとわたくし。


c0324261_16415678.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-04 16:41 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31