<   2016年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0324261_13414578.jpg

6日、茗荷谷カフェユーにて、お昼間のライブをやらせて頂きました。
とっても嬉しいことに満席☆御礼!!
この日は大好きなブラジルの作曲家、ハダメス・ジナタリの作品も初めて演奏しました。
CDを買ってくれたお客様も大勢いらして感激でした^^

そして・・・また
ギターも弾いちゃいました!!
そして・・・
1曲歌ってしまいました
この時が、一番楽しかったかも・・笑

c0324261_13581149.jpg

1年ぶりに計画したライブでした。
やる前には、色々と考えてちゃってたのですが、実現できて本当に良かったです。
これからの再スタートになるような、嬉しい時間になりました。

[PR]
by yamakamihitomi | 2016-11-08 14:09 | 日々のいろいろ | Comments(0)

リハーサル

昨日は、ピアニストのリンヘイテツくんとリハーサルしてまいりました。
作る作業って楽しく有り難い。
昔は、嫌だと思ったこともあったけど・・・💦なんにせよ、明日の本番が楽しみです。

まだお席がすこしある模様です。
詳細は→カフェユーのweb
c0324261_10162030.jpg

今日はすこし練習・・・そして、レコーディングに行ってまいります。

みなさまも良い一日を^^

[PR]
by yamakamihitomi | 2016-11-05 10:16 | 日々のいろいろ | Comments(0)

リードな時間

サックスにはリードというモノをつけて音を鳴らしますが、
実に色々なメーカーがあるのです。マウスピースとともにどれを選んでどのように使うか、プレイヤーにとっては悩ましいところであります。

そんな中、自分なりに選んでここ数年使っているのは、バンドレンというメーカーのトラディショナルというモデル。
現行売っているもので一番薄い「2番」です。
この、厚みそのものとか、厚みのつけかた加減の違いが、吹き心地や音色の違いに直結するので(興味がある方はバンドレン社のホームページをご覧くださいませ♪)つまり悩むポイントでもあります。
私は以前は「厚めかつ派手目」思考だったのですが今は「薄めかつ地味目」思考になりました。
(ちなみにトラディショナルは「リッチでダーク」な音色と書かれています。素敵な表現。)
ただし2番はかなり薄めなのです。中庸からははずれているためか、使っている方も少ないと思われ・・・ほとんどの管楽器屋さんには在庫がありません・・・
しかし、昨日ふらりと立ち寄った管楽器専門店ではなく他にもいろいろな楽器を置いてあるお店で、当たり前のように置いてあって感動しました。
やっと会えたね・・・(涙)。

c0324261_11060634.jpg
さてさて今日はこれを持って、6日のライブのリハーサルに行ってまいります☆

みなさまも良い一日を。

[PR]
by yamakamihitomi | 2016-11-04 11:05 | 日々のいろいろ | Comments(0)

11月

早いもので11月ですね。
来年のスケジュールを打ち合わせしていると、もう年の瀬かあ・・と複雑な気持ちになります。

11月6日(日)のライブ、お席が少なくなってきた模様です。
もしいらっしゃる方は、ぜひご予約くださいませね。
ピアノとのduoはとっても久しぶりなので、楽しみです。
秋らしい、新しい曲もお披露目予定です。

------------------------------------------------------------------
11月6日(日)茗荷谷 Cafe e bar U_U

文京区小日向4-7-20 1階
03-3944-2356
(茗荷谷駅3番出口より徒歩2分)
13:30 開場 / 14:00 開演

ヤマカミヒトミ(sax/flute) リンヘイテツ(piano)
ミュージックチャージ 3,000円(スイーツ+1ドリンク付)

※席に限りがあるため、ご来場のさいは予約をおすすめします。
問い合わせ & 予約申し込み先
  Galleria Caffè U_U
 (ガレリア カフェ ユウ)
  Tel/fax 03-3944-2356
  Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

------------------------------------------------------------------

最近ゲットした、Rose doe marrakech のワックス
ほんのり〜いい香りで、癒されます。

c0324261_10135180.jpg
今日は、6日のアレンジを考えつつ過ごします。
みなさまもよい一日を♪

[PR]
by yamakamihitomi | 2016-11-02 10:08 | 日々のいろいろ | Comments(0)
c0324261_09482854.jpg

一昨日、ブラジルから来日中のアーティスト、トニーニョ・オルタのライブを見に行きました。
ミナスジェライス州出身のシンガーソングライター・ギタリストです。
1st と2nd入れ替え公演。両方のステージを見ることが出来ました。
全くの一人弾き語り。トニーニョ・オルタが、惜しむことなく一瞬一瞬ハートを配っている。
もちろんそこにいるお客さんに、そしてブラジルに、音楽にも配っている。
そのハートで会場がいっぱいになって外まで出て、東京じゅう、日本中、もしかして宇宙にもあふれてるよ!!!

とにかく全部がありのままなのだと感じた。
盛り上がる曲も、じっくりしっとりの曲も、お客さんと一緒に歌うフレーズも。
曲のテンポも。いまの正直なもの達が瞬時に紡ぎだされているということが感じられて・・・
リラックス、しかしエネルギッシュ、安心感。世の中、悪いことだらけじゃないのかも・・・
そしてそれは、自分の心から始められるのかも。そんなことを思いました。

4年前ブラジル行ったとき、基本的にはリオデジャネイロに滞在していたのですが、ジャズフェスティバルを見にミナスジェライス州のベロオリゾンチという街にゆきました。
ベロオリゾンチはリオデジャネイロとまた違った雰囲気で、そのフェスの案内のなかにトニーニョ・オルタの名前を見つけ、「(トニーニョ・オルタの)地元で見られるなんて!」と大興奮して向かいました。
会場は「Aqui o jazz」という氏のお店で、地元のお客さん(そりゃそうか・・)がたくさんのカジュアルな雰囲気で、コンサートというよりは気軽なライブという感じ。お客さんも大盛り上がりで、本当に楽しかったです。
ライブが終わったあと、トニーニョ・オルタはお客さんのテーブルを周り談笑していました。
「だ。大スターが目の前でテーブル廻っとる。すごい・・ここはどこ。私はだれ(笑)」とカイピリーニャでクラっとなった頭のままカウンターにひとり座っていた私にも声をかけてくれました。「どこから来たの?」と・・・


一昨日も、ステージが終わったあとサインやら写真やら、沢山のファンとの会話やら・・・その優しさがあるからあの音楽が出来るのかなあ・・

その後、私は2枚目のCDで「Manuel,o audaz」という曲をカバーさせて貰いました。

そして・・・そのCDをご本人に渡すことが出来ました(涙)!こんなに嬉しいことが起こるなんて・・・
音楽の神様に感謝です。
c0324261_09482921.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2016-11-01 09:37 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi