カテゴリ:日々のいろいろ( 422 )

近況

c0324261_21102444.jpg
ここのところ、新しいうごきがたくさんあって自分がついていけてないなという感じもあり
アップデートの必要性を感じています。。私の機能よあがれ(笑)。もっと機能的になりたい。。。
半年後くらいにパワーアップしている予定です!

でも、今のところの少し変化もありました。
自分は音楽をやっていいんだと思えたし、真摯に取り組んでみよう、とちゃんと思えたことが大きかった。

で、それに取り組むということはそれだけに取り組むということは違うのだとも思った。
もっともっと、その自分でいながら他の人とのつながりも大切にしたくて、
というのは
私が接している方々の、私が知っている部分なんてほんの少しで
まったく一面しか見られていないことばっかりだと思うのだけど
すこし、つながりの面を増やせたらと思う。

こんな一面もあったんだ、と発見しながら接することが出来たらとても素敵だと思うし
これまでこうだったからこうだということでもないし
とっても自由でいられるのかなと思う。。

でも、いままでこうだったから、って思っちゃうね(笑)。

過去のいいところもかみしめながら、
まるで初めて出会うみたいに、いつも接することが出来たらいいなあ、って思う。

久しぶりにブログを書いたら、まとまらないなあ(笑)。。

[PR]
by yamakamihitomi | 2018-11-30 21:07 | 日々のいろいろ | Comments(0)

11月

ことしの11月はとっても印象的な月でした。
あたらしいはじまりがたくさんあったのです。

c0324261_20562711.jpg
はじめての出会い。イタリアのファジオリというピアノ。
すこし前に話を聴いていたので、こんなタイミングでご縁があり出会ってびっくり!
こんな夢みたいな音の楽器があっていいのかな?
自分がまっすぐ素直にならざるをえない音。
音のなかに自分がいざるをえない、そんな楽器でした。

c0324261_20564252.jpg

千葉県八街市のリンネンラウルのボサノバコンサートで吹かせて頂く。
とっても素敵な空間とお仲間で、みなさんがキラキラ・ぴかぴかされていたのが印象的でした。
歌をうたったり楽器を弾いたりすることは、それだけで美容効果?があるのですね。
(ただし、自分に正直でいたときだけ。笑。)



c0324261_20565920.jpg

番組収録にて。オンエアは来年だそうです。
ドラマーの波多江健さんのセットに座らせていただきました。
よく手入れされ、考えぬかれたセットなのだと思います。
座っただけで、どことなく緊張感と音楽の雰囲気。楽器だから当たり前じゃない?と思われるかもしれないですが、
楽器=音楽ではなくて、やっぱり他の要素がくわわって(なんだか、それはよくわからない)音楽、になるのだと思ったりしています。

c0324261_20570938.jpg
NYから一時帰国中のボーカリスト、平まみこさんと短いあいだでしたがミーティング。
平さんは、もう20年くらい前になるでしょうか、ばがぼんどというジャズバーで最初にお会いしたときから、とってもとっても素敵なジャズのピアノ弾き語りをされていました。
ピアノはピアノであっても、そこにはオーケストラがあったり、ストリングスセクションがあったり、ギターの音があったりしました。音は楽器から出ているんじゃなくて、イメージから出ているんだな、、そんなことを思いながら聴いていました。この日は成城の和菓子やさんでミーティング。ゆっくり話せる先輩の存在は宝物です♡

c0324261_20572006.jpg
由紀さおりさんの公演で京都2days。
京都市内→綾部→その日に帰るというスケジュールでしたが、大変充実したものでした。
紅葉が綺麗だったので、ひろったもみじの葉っぱで自らをかざる私たち。
キーボードのスミレちゃん、バイオリンのえりかちゃん、ドラムの波多江さんと。



[PR]
by yamakamihitomi | 2018-11-30 20:54 | 日々のいろいろ | Comments(0)

10月

c0324261_20463420.jpg
もう明日から12月だというのに、、ほっぽっておいたブログを書き直しています。

10月はいろいろなライブをさせていただきました。
まず、上の写真
千葉県東金のカフェリフュージュです。
この日はひとりで2ステージ。サックス・フルート・ピアノ・ギター、すこしうた というかたちでやらせて頂きました。
ひとりライブを試みるようになって1年とすこし。
こんなこと出来るのかな?って最初は不安でしたが、
少しずつ場をふんでとても新鮮な気持ちで演奏させてもらっています。
音楽と自分、空間に向き合う時間。
満席のお客様、ありがとうございました。

c0324261_20503720.jpeg
c0324261_20510966.jpeg

それから、ビッグサイトでおこなわれた楽器フェア
ヤマハ木管フルートのユーザーとして、会場入り口ちかくのスペースで演奏しました。
こちらもたくさんのお客様で感激でした。

こんなに多くの楽器メーカーがあり、作っている人、売っている方、もちろん使っている方、、
それぞれいるのだと思うと胸がいっぱいになるイベントでした。

聴いていただいたみなさま、心よりありがとうございました。

[PR]
by yamakamihitomi | 2018-11-30 20:46 | 日々のいろいろ | Comments(0)
10月27日(土)18:00より、千葉県東金「カフェリフュージュ」のイベント「月と大地のめぐり」にて演奏します♪
リフュージュはゆったりとくつろげる空間。ヴィーガン料理も絶品なのです。
みなさまのお越しをお待ちしております。
リフュージュはこんなところ:
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12037831/

お席に限りがありますので、いらっしゃる方はご予約をおすすめ致します♪

---------------------
10月27日(土)「月と大地のめぐり〜ヤマカミヒトミのおんがく」

会場:Café Refuge
東金市 南上宿 26-4-101
Tel 07010693811

17:30 開場 18:00 開演

料金:3,000円(食事付き)
小学生以下1,500円(食事別)
※食事希望の場合は2,500円となります。
おんがく:ヤマカミヒトミ(sax,flute etc)
フード:Café Refuge
水出し珈琲:十六夜堂

ご予約・お問い合わせ
■十六夜堂
izayoi_jam@yahoo.co.jp

■Café Refuge
東金市 南上宿 26-4-101
Tel 07010693811

にて承ります。
メールでのご予約の方は、タイトルを「月と大地のめぐり」として、代表者名 大人の人数 子どもの人数を明記してお送りください。
また、FBのイベント参加ボタンではご予約になりませんのでご注意ください。
ご予約は10月25日までにお願いします。
なお、10月25日以降のキャンセルはキャンセル料として1,500円が発生いたしますことを、ご了承くださいませ。

[PR]
by yamakamihitomi | 2018-09-04 15:15 | 日々のいろいろ | Comments(0)

うつくしいおと

c0324261_21075159.jpg

レコーディング仕事。
4リズム、歌、ホーン(私のフルートを入れて5管)で一発録り。
とっても和やかな現場で、楽しく過ごさせてもらいました。


ピアノはフェビアン・レザ・パネさん
あたたかく透明感のある音色を通してあらわれる表情やさまざまな景色、繊細な表現(ピアニシモの美しさなんてため息モノです)。一瞬で心がほどけます。
ピアノってこんなに沢山の音色が出るんだ!と。
小野リサさんの国内・海外ツアーで何年もご一緒させてもらいました。

サウンドチェックから毎回感動する日々。

ずっと好きで聞いていたリサさんの音楽に参加できる嬉しさ。

たくさんの光り輝く音の瞬間を体験させてもらいました。


ピアニストとしての活躍は勿論のこと、ご自身の作品によるソロピアノアルバムも数多く発表されています。最近発表されたライブ録音のCDもめっちゃ美しくて素敵でした♪
ああ、美しいとか素敵とか以外にもっと何か伝えられたら、、

音を言葉で説明するのはどだい無理。

にしても、自分の語彙の足りなさが悔やまれる(笑)。


パネさんと、ギタリストの宮野弘紀さんとのライブ動画です
https://www.youtube.com/watch?v=1mU9wyYQ7Lw

ソロピアノアルバムより、この曲も大好き。
https://www.youtube.com/watch?v=JX-1tLwf71E


よかったら、ご覧になってくださいね。そしてうわっ!と思われた方は、是非にパネさんのライブに足を運んで欲しいです。

きっと、私の言うことが少し分かっていただけるかも、、笑。


c0324261_21080600.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-09-02 21:07 | 日々のいろいろ | Comments(2)

昨日のカフェユーでのライブ、いらして下さった皆様ありがとうございました。
おかげさまで満席御礼でした。

お店のブログにもライブレポート、写真、セットリストなどアップされていますので是非ご覧くださいませ♪
http://i-would-be.dreamlog.jp/archives/9897784.html



佐藤直子さんとのduoは
管楽器、ピアノ、ギターとバリエーションが増えてきて
ますます楽しくなってきました♪



そして昨日、バンコク在住のサックス奏者、Kwang が東京旅行中ということで、ライブを見にきてくれました!
彼女とは数年前、バンコクのジャズフェスティバルに小野リサさんのバンドメンバーとして行ったときにタイのバンドで出演していて、楽屋で色々話して友達になりました
とっても素敵な音色で、Saxpackgirlというユニットでも大活躍している彼女。
FBページ、youtubeチャンネルもありますので
是非ぜひチェックしてくださいね♪
https://www.facebook.com/kwangsaxophone/
https://www.youtube.com/watch?v=CXsmomC7Of0



それで、わたしが唯一知っているタイの曲、逝去されたラーマ9世(タイのプミポン国王、ジャズが好きでサックスも吹いていたという)が作曲した曲を演奏しました〜緊張した💦💦

王様が作曲した曲が愛されているなんて、本当に素敵だなあって思う、、


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-08-30 15:05 | 日々のいろいろ | Comments(0)
8月28日(火)、茗荷谷カフェユーでライブ致します。
今回もゲストはパーカッションの佐藤直子さんを迎えて演奏します。
私は、サックス・フルート・ときどきピアノ・もしかしてギター・もしかして歌
という感じで、ソロありduoありにしたいと思います^^

カフェユーは茗荷谷駅からすぐの、木を基調にした内装の素敵な空間
PAは使わず、生音で演奏します。
カフェメニューもお酒も、スイーツも充実のとっても居心地の良いお店です。
ぜひぜひ、くつろぎに来てくださいませね。

お席に限りがありますので、
いらっしゃる場合は、ご予約をお願いしたいです^^
ご予約は
Tel 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp
まで。
--------------------
8/28(火)@茗荷谷cafe e bar U_U(カフェユー)

東京都文京区小日向4丁目7−20
03-3944-2356

ヤマカミヒトミ(sax)
佐藤直子(percussion) DUO

開場18:30 開演19:30
ミュージックチャージ ¥3.000


問い合わせ & 予約申し込み先
  Caffe e bar U_U
  Tel/fax 03-3944-2356
  Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

[PR]
by yamakamihitomi | 2018-08-09 00:46 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ともに

「全てが懐かしい」というのは出来すぎた感覚かもしれないけど
今までためこんできた膿のようなものが一気に変化するときがあるのかな。

昇華されてなくなってしまうわけではなくて、そこにあるんだけど
ただ「ある」ものに変わって、しかも自分の一部と認識できたおかげで可愛くもなった。

それらとともに自分もいられて、かつ、前にすすんでゆける、
そんな感覚で自らをつつんでしばし過ごしてもよいかしら。


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-30 00:19 | 日々のいろいろ | Comments(0)

収録、など

ちょこちょこ吹かせて頂いています。

番組収録。
本当に感動的な歌手の方々の歌を間近で聴かせてもらう、、貴重な体験です。
すごく個人的なことですが、自分にとって新しいキーの運びとタンギングのタイミングをこの収録中、偶然発見。
きっと他の方には分かりにくいことと思いますが、、
きゃーと叫びたいくらい嬉しかったです。
c0324261_20363434.jpg



また、先日は住宅街の中にある素敵なスタジオへ
劇伴のレコーディングでした。

音楽はTOMZUIN Hこと原田智弘さん。クラシカルな曲で苦戦💦しつつも無事終了。


ソプラノサックスのリガチャーでアトリエMOMOのものを使いました。
MOMOは大阪のメーカーで、アルトも使わせてもらってます。
リガチャーとしては高価な部類だと思いますがつややかで奥深い音色(が出せそうな倍音感)、やや強めの抵抗感(実力を試されます)の塩梅が絶妙で。
思えばパワーで押す吹き方に限界を感じ、クラシック的なセッティングに思い切って変えてから7-8年経ちます。音色の旅は続く。


今日はそのMOMOを教えてくれたクラリネットの黒川さえこさんと一緒でした。

久しぶりで嬉しかったな。

c0324261_20361051.jpg
また、詳細分かりましたらこちらでお知らせいたしますね。
暑い日がつづきますが、みなさまどうぞお元気で。

[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-25 20:35 | 日々のいろいろ | Comments(0)

近況

先日、バイオリニストの江藤有希さんに会いに湘南方面へ行きました。

2月に引っ越して、神奈川県民になってからというもの行動範囲がいろいろと変化してます。
私は生まれてからずっと東京都内をあちこち移動していて、初の都内脱出なのですが
とっても新鮮で楽しいし、
何年か前からは想像もつかないくらいゆったり暮らしています。ありがたし。

連れていってくれたお店どこも素敵だったなあ、、
平塚のボタンカフェ。ケーキをぱくぱく
海も見ました。

江藤さんは自作の曲でアルバム制作をされていて、ツアーもやられたりとても精力的に動いていて尊敬します。今は2ndアルバムのレコーディングが終わったところだそう。
曲づくりの話やライブの話など、しずかに熱く語らった私たち(笑)

c0324261_22555258.jpg

c0324261_22562150.jpg



c0324261_22565634.jpg

先月末、ブルーノートにパキート・デリベラを見にいきました。
キューバ人のサックス・クラリネット奏者で、かつてイラケレというバンドのメンバーでもあった、
一回は生で見ておかないと!と思うレジェンドの一人。
クラリネットがすごく濃密でとろけそうな音で、感動するというよりもびっくりした。
アルトサックスもこれ以上ないほどのまろやかな音色でした。
音と音のあいだがパキっとせずににじんでいるのはクラリネット的なイメージなのかなあ、不思議でした。
そして使っている音域がすごく広くて、というのはフラジオとかでなく普段の音域が。
テナーに比べアルトは割と特定の音域を使う人が多い印象があったのだけど(テナーは私でも何故か広い音域を使いたくなる。ローB♭をブーっと吹きたくなる。笑。)そうだよね、自由でよいんだよねとあらためて。
曲は、ブラジリアン、タンゴやクラシックのアレンジものもあったけれど、やっぱりモントゥーノがはじまると全然別のスイッチが!
最後の曲はEstamos ai でした。大満足✨


[PR]
by yamakamihitomi | 2018-07-05 22:55 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31