<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3月中旬、お休みをいただいてどうしていたかというと、
ヴィパッサナー瞑想の合宿に行っておりました。
本編は10日間で、前日に行って翌日チェックアウトなので12日間。
11泊12日はツアーと考えても私としては長いほうでこんなに外出するのは珍しい。
3人の既に行った友達に色々と話を聞いて興味を持って、半年くらい前からチャンスを狙っていたのだけど、
1月に申し込みしたときは既にキャンセル待ちになっていて、あらたに申し込みして今回参加した。

食事と睡眠以外の全てが瞑想(あとは講話)にあてられたスケジュールで、
勿論そんな生活に慣れちゃいないので、最初の数日はすぐに意識が飛んで(または寝る)、あわわ・・
また意識が飛ぶという繰り返し。何時間も座っていると足は激痛、どんな姿勢でも痛い。涙。
ちょっとしたリフレッシュ・・・程度の気持ちで行ったのだけど、三日目くらいに
「これはヤバイところに来てしまったかもしれない」とたじろぐ。
数日たつと慣れてきて、集中できる時間も増えてきて。
しかし本当に不思議なんだけれども、自分と向き合って向き合って、ただひたすらそれを続けていると
過去の出来事がわんさかと甦る。それも鮮明に。
色々とお題はあるのだけれども、私の場合多かったのは、嫌だったこと悲しかったことで
それが現在にも影響している、つまりトラウマになった発端の出来事のオンパレード。
全く、自分としては意識していなかった事柄の数々です。
そしてそれが身体の色んな場所に違和感として残っていたのが分かった。
何が違和感かというと、その出来事というよりはそれを通じて自分がもった感情が残っている感じかな。
例えば・・・
右の背中には「あの人への恨み」お腹の左側奥は「自分がした曲解・誤解」
左側の背中には「後悔」といったように。
誰かに言われて悲しかったこと、その悲しみが背中に矢のようにささっていると感じたときも。
心のしこり、とか、わだかまり、というのは例えではなく実際に存在するのだなあ。

あと、左足の付け根が最終日に至るまでずっと痛くてまいったのだけれど、
「痛い・・・痛い・・・」と感じているうちに、痛みは悪いことだと思っている自分に気づく。
痛みは痛みで、いいも悪いもないんじゃないかな?と思いつく。
何だか自分は、苦しいこと痛いことも「結局勉強になったから良かった」とか
別の解釈をしてなかったことにしてきたように思う。
でもそのとき痛い苦しいと思ったことは事実で、それ自体は受け止めてあげてもいいのかなと思った。

・・・というような10日間、とっても面白く得難い体験でした。
基本的にコース中は誰ともしゃべってはいけないのだけれども、帰る前々日に沈黙が解かれます。
話してみたら、すごく色んなバックグラウンドを持った方々が来ていて面白い出会いもありました。
今の状態としては、漠然と、なかなか元気になりました。(笑)
おおげさに言えば、過去と決別・・できたかな?まあまだ、沢山溜まってはいそうだけれど。

今回行ったのはゴエンカ氏という方が作った施設で、世界に150カ所あるそう。
http://www.dhamma.org/ja/index
興味ある方・・・ぜひ♪


[PR]
by yamakamihitomi | 2016-03-27 13:23 | 日々のいろいろ | Comments(0)
c0324261_09081811.jpg

c0324261_09081847.jpg
旅を終えて東京に戻り、日常モードです。

昨日は池袋芸術劇場にてラジオ「ゆうゆうワイド」30周年のイベントコンサートにて演奏でした。
学生時代を過ごした池袋西口。

今回は由紀さおりさんチームのみんなとともに、加藤登紀子さん、小林幸子さんのバックもつとめさせて頂きました☆
「百万本のバラ」や「知床旅情」、「もしかして」や「雪椿」を演奏する機会がやってくるとは!

ホールの響きはとっても心地よく、大沢悠里さんとパートナーの方々の抱腹絶倒の司会も最高☆
朗らかに、楽しくいること・・私も心がけようと!



[PR]
by yamakamihitomi | 2016-03-26 09:07 | 日々のいろいろ | Comments(0)

お知らせ

明日(もう今日⁇)、
10日からちょっと出かけてきます。
今回のお出かけ中は、インターネット、携帯ともにオフにしてますのでもしその間に何か連絡頂いた方には、帰りましたら連絡させて頂きます。よろしくお願いいたします。
21日の夜に戻りまする!
[PR]
by yamakamihitomi | 2016-03-10 00:03 | Comments(0)
3月25日(金)@池袋 芸術劇場

大沢悠里のゆうゆうワイド ありがとう30周年!
※ゲスト歌手の方々のバンドメンバーとして参加します。
詳細はコチラ

-----------------

4月7日(木)@中目黒 楽屋

18:00 open / 19:30 start(2ステージ入れかえなし)
チャージ ¥3,000-

「JAZZ BATA」
後藤嘉文(Per) 尾崎あゆみ(Tp) ヤマカミヒトミ(Sax) 斎藤タカヤ(Pf) 小泉哲夫(B)
Rodolfo Livan(Per) Armando Torres(Per) 大野孝(Dr)

☆キューバの伝統楽器「BATA」をフィーチャーしたバンド。今回はキューバ人ミュージシャンも加わって、熱いラテンジャズになりそうです!
楽屋はアジアンテイストのお料理もとても美味しいお店です。

-----------------

4月9日(土)@代々木 バッソニール

19:00 open / 19:30- start(2ステージ入れ替えなし)
※チャージ確認中

国貞雅子(piano&vocal) ヤマカミヒトミ(sax/flute)

☆ピアノ&ボーカルの雅子ちゃんとのduo。リラックスした雰囲気で楽しんでくださいませ。


[PR]
by yamakamihitomi | 2016-03-09 13:52 | スケジュール | Comments(0)

ひとつ年をとりました!

たくさんのメッセージ本当にありがとうございました。

一つ一つ拝見しながら、多くの方とのつながりを感じ、じんわり感激しておりました。
よい一年に、致します。
みなさまこれからもどうぞよろしくお願い致します。

誕生日当日は、四川料理「小林」を初訪問
いやー すみずみまで本当に美味しくて感激しっぱなし!
ジャスミンティーのアイスも最高♡
丁寧に作られたもののパワーを存分にいただきました。


c0324261_12574033.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2016-03-09 12:47 | 日々のいろいろ | Comments(0)

KOPI

最近は、どこか違う場所、違う発想、違う言葉で生きたいなという気持ちがあって。

c0324261_01232970.jpg
インドネシア料理店に行った。(「スラバヤ」の大ファンです。)
食後にジャワティーを頼んだつもりがうまく伝わっていなかったらしく、インドネシアコーヒーが運ばれてきて、まあいいかなと思って飲んだら色々と思い出した。
初めて就職した会社でのサラリーマン時代、夏休みを利用してバリ島に旅行した。
そこでコピ・バリというのを初めて飲んだのですワ。(コーヒーのこと、KOPIといいます。)
必要ないじゃんって今は思うのだけれど、沢山の担当のお客さまがいたので、休みの途中会社(にいる上司)に電話を入れるように言われ、100%以上リラックスのバリ島から東京の会社に電話・・・あれは時間もお金も勿体なかった・・・
着いたらまずデンパサールの高級リゾートに一泊、翌日移動してクタビーチに行ったもののなんか雰囲気が・・と思いウブドに。ウブドは静かで、なんだかみっしりした空気が流れていてとても好きになった。
ガムランを見たらやりたくなって、教えてくれる道場みたいなところに行って三日ほどガムランで使う鉄琴を習った。何が難しいかって叩いた音をミュートすることで、それで叩いてないほうの手も忙しい。
なんとなくリフを覚えたか・・・という感じになったところで先生がいう「あなたは、分かっていない」それは、文化とか背景とかそういうことを言っているのだなとつたない語学力ながら理解したけど、分かっていない・知らないという自覚はあったし、そこまで言わなくても・・・と落胆した。
けれどもその「知らない自覚」が「ちょっと得意」になった途端にその言葉を言われたのだから、心のなかでは図星だなと降参する気持ちもあったな・・・

なんでか、今このタイミングでその話を思い出す。
c0324261_01232904.jpg
最近の読書。
軽やかに言い切る感じが好きで、自分も出来るだけ爽やかでいたいと願う。



[PR]
by yamakamihitomi | 2016-03-03 01:21 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31