<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0324261_10484726.jpg
突然ですが・・・
わたし、今レコーディングしております!
2枚目のCDです。
今年のはじめから少しずつ作業してきたのですが、ここ1〜2週間が佳境かと思われます。
色々と書きたいことがあるのですが、全然まとまらずに今日になっています。
昨日はピアノの録音・・・今回の色々なチャレンジのひとつ、ピアノを録ってまいりまして。
頭がうにーーーっと、呆然とした夕方、以前お誘いいただいた場所にやっぱり行こう!と思い立ち
フォーマルコンセンサスという話し合いの技法のワークショップに行ってきたのです。
ずっとずっとほとんど音楽だけにかかわる日々だったけど、そうじゃない集まりがとても新鮮で、自分に必要なんだなと感じた夜。
合間にワークショップを開催した安納献さんのガイドでみんなでクレパスで絵も描いたのだよー。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-28 10:48 | 日々 | Comments(0)

タイからのお客さま

c0324261_1292338.jpg
タイで活躍するサックス奏者のKwangさんとドラマーのご主人が東京に来てるとのことで、演奏しているホテルに遊びに来てくれました^^
Kwangさんとは2012年、バンコクのジャズフェスティバルで知り合いました。タイの歌手のバックでサックスを吹いてらして、おおお〜カッコイイ!と釘付けに、楽屋で友達になりました。
その後、タイに旅行で行ったときにバンコクのジャズクラブを案内してもらったり・・・
歌心あふれる素敵なプレイの方です。
秋葉原に行ったりガンダム見たり楽器やさんめぐりをして、東京満喫したそうです♪
1曲、タイの曲も演奏してみました♪
喜んでいただけたみたいで嬉しかった!

ちなみにホテルはANAインターコンチネンタルホテル。3階のシャンパンバーで、時々演奏させて頂いてます。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-26 12:09 | 日々 | Comments(0)

ドルフィーにて

c0324261_1946549.jpg
昨日は、野毛にあるジャズのライブハウス・ドルフィーへ。
なんとも雰囲気のある界隈をリハーサルと本番の間に散歩して、ファンキーな気分にひたり。
初めてご一緒するヴォーカルの原幸子さんは英語ナレーションのお仕事も沢山されているそう。
ご自身のオリジナルが沢山ありすべて英語詞、とてもカッコいい曲たちでした。
原さん、OL時代があったそうでワタクシも6年間のOL経験がありますゆえ共感することしきり・・・
ピアノも2曲弾かせていただき、楽しいライブでした。

今日は現在取り組み中のレコーディングに向けてフルートの練習、あらためて楽器の持ち方を研究し本を読み直し(「フルート奏者なら誰でも知っておきたいからだのこと」私がアレクサンダー・テクニークを教わった棚橋和子さんが監訳をされてます)。
そう、楽器が変わったので木管フルートの直径が金属のものより太いので、指の位置なども変わってくるわけで。
あらたな発見たち、今更、まだここなのか!ってすこしがっかりした部分もあるけど、自分にとっては今日がそのタイミングだったのだから、発見をお祝いしよう♪♪♪

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-24 19:46 | 日々 | Comments(0)

誰かと話がしたい

c0324261_90594.jpg
去年録音に参加させていただいた大島花子さんのCD「柿の木坂」をあらためて聞きました^^
これはアナログテープを使った録音で、テイクが終わるたびに「キュルキュル・・・」とテープを巻き戻す音がヘッドフォンから聞こえる、とても暖かい雰囲気かつとても緊張する(デジタルなら、このキュルキュルはなくて、編集も一瞬なのですが、手間をかけて頂いていると思うと、間違えられない、という緊張感)現場でした。
このCDではじめて聞いた「そして想い出」という曲がとても印象に残ったので調べてみたところ
手話からつくられた曲なんだそうです。
「誰かと話をしたい」という歌いだし・・・

そう、話がしたいな。
話がしたいんです^^!

ワタクシ2年ほど前から、NVC(共感的コミュニケーション)のワークショップに時々通っているのですが
昨日もお邪魔してきまして、やっぱり基本が大事なんだな、と、練習が必要なんだなと思う次第。
(興味ある方☆が出版されています。NVCを提唱したマーシャル・ローゼンバーグ氏の本の日本語訳です。)

話をしたいな・・・と、思ったとき
ただ話をする、ただ聞くってとっても難しいなと思うのです。
「◯◯でなければならない」「◯◯すべきである」といった何かの判断や評価をはさまずに、ただ聞く。ただ話す。

本当に自分が、相手が、どう思っていて何を大切にしているのか
そんなところで触れ合うことを、望んでいます。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-23 09:00 | 日々 | Comments(0)

すてきな時間

昨日は3月にライブさせて頂いた、高円寺meu notaにてランチ。
店主のばんちゃんのおもてなしにも感動^^

ご一緒させて頂いたのはFUN!という教室でも教えてらっしゃるアレクサンダーテクニークの講師、福本亜紀さんと。
アレクサンダーテクニーク、気づけばレッスンに通いはじめたのは2007年の冬だから、だいぶん時間がたちました。
どのくらい何に役にたったか一言では言い表せない、自分にとってはとても大事なことでした^^
亜紀さんとアレクサンダーテクニークについてお話する時間・・・幸せです。
不必要なことをやめて、元来ある姿に気づく ということなんでしょうが、ようやくぼんやりとこういうことなのかな?と思えています。
c0324261_10475934.jpg
朝の散歩風景。
新緑のパワーがすごい!

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-19 10:47 | 日々 | Comments(0)

作業中

4月は、ライブがあと2本。
いつもの自分にしてみれば少ないかもしれませんが、他の作業を少しずつすすめています。
色々と悩んでは解決し、の繰り返しです。
c0324261_13233648.jpg

今日はスプレーバラを買いました。エクレールという種類だそう!
明日はチネイザン体験3回めです。ワクワク^^

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-17 13:23 | 日々 | Comments(0)

カフェトホ11周年

c0324261_9574720.jpg
笹塚にある「カフェトホ」11周年のパーティーイベントにお邪魔しました。これを機にカフェトホの東條さん一家が山梨に移住されるとのことで、大勢のミュージシャン、カフェトホを愛するお客さんたちが笹塚ボウルに大集合。

お祝いの1曲を持ち寄るミュージシャンの皆様・・・
フードその他色々出店もあって、プチ・フェス状態でした^^
この感じ、凄く久しぶり。
ひたすら、わー!楽しっ!盛り上げよっ!という感じ。
知らない人と、その場にいたということでどんどん会話できる感じ。
私は、東條ご夫婦の思い出の曲だというdollar brandの「Wedding」と、サンダーヘッドモンスターズに混ざらせて頂きました^^
あーーー 楽しかった!

c0324261_9574878.jpg
出店していた「riteco」(リテコ)でお買い物
これを作っているritecoさんには、ハナレグミの打ち上げで何度も会っているのだけれども、初めてちゃんとご挨拶。
左はピアス。可愛いものはテンションあがる!(この感じも、久しぶりなのであった。)写真では分かりにくいけど、両方ともテニスボールくらいの大きさです。イエイ。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-13 09:57 | 日々 | Comments(2)

坊やが紡ぐ物語

c0324261_935755.jpg
大城蘭さんのCD「坊やが紡ぐ物語」発売になりました^^
サックス、フルートで参加させて頂いています。

先日の「子育ての魔法」イベントでの天外司朗さんのお話で、印象に残った言葉・・・
「かくあるべしという理想、これは正しいという姿があるというのは幻想。ぐじゃぐじゃが当たり前なんです」
「情動にフタをしないこと。フタをはずすのは子どもにとっても大切だが、大人だから出来ないということではない。子どもよりも時間はかかるけれども、出来ます」

情動・・・
アタマで考えたことではない、とっても大事な自分のなかのもの。

ちなみに天外司朗さんはサックスも演奏されるそうなんですが、
お話をうかがったところ、使っているリードが自分と全く同じだそうで、びっくり!!
(バンドレン青箱の2番です。珍しいでしょ?)

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-12 09:03 | 日々 | Comments(0)

春です

さくら、さくら
c0324261_15514764.jpg
贅沢です。
c0324261_1551484.jpg


ウチにはバラをかざってみました。
c0324261_15514854.jpg

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-06 15:51 | 日々 | Comments(0)

あたらしい気分

恐ろしいほどのパワーで咲いている、
いやおうなく元気をもらう!
「花筏」なんて素敵な言葉なの。
c0324261_6473333.jpg

c0324261_6473412.jpg

c0324261_6473578.jpg
ネオ・トロピカリア ブラジルの想像力 2009年の展示のガイドを読み返しています。
rivane neuenschwanderというベロ・オリゾンチ出身のアーティストの作品のページを、何度も。

遅くなりましたがスケジュールページ更新しました!
今月は、年明けから続いてきた制作をよりみっちりやりますのでライブ少なめです。
そんななか、4月5日に沖縄出身のシンガー大城蘭さんの新しいアルバム、「坊やが紡ぐ物語ー大城蘭、天外伺朗を歌う」の発売記念ライブ&トークショーの会に演奏で参加させて頂きます。
12時半開演、13時よりライブスタートです。お子様連れ、大歓迎だそう。
入場料は2000円、予約は不要だそうです^^みなさまぜひ!
天外伺朗さん(プロフィールはコチラを参照ください)が作詞作曲した曲を蘭さんが歌うCD、録音に参加させて頂いたのですが、つい涙が出てしまうような素敵な曲ばかりでした。
私たち全員にお父さんとお母さんがいてみんなお母さんから産まれてきたわけで。
ずーっと昔からそれが繰り返されているから私たちが存在している。あらためて、それってすごい。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-04-03 06:47 | 日々 | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30