<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雅子ちゃんとのduo

c0324261_09002120.jpg
昨日誕生日を迎えた国貞雅子ちゃんの弾き語り、プラス私でのライブでした。
雅子ちゃんとの出会いは、いつごろだったか・・・会った瞬間「きっと長いおつきあいになりそう」とピンと来た方です。
彼女はジャズスタンダードも歌いますが、オリジナルがまた素敵なんです。

c0324261_09074327.jpg
雅子ちゃん、いつもありがとう!そしておめでとう〜!!
パーティーだからと花をつけてみた。笑

私めも先週誕生日だったので、色々プレゼント頂きました。素直に嬉しい^^
c0324261_09123129.jpg
ここ数日花粉症ヒドく、でも薬は飲みたくない、でしばらく頑張りましたが折れまして・・・
飲んでおります。
かかったお医者さまが「鼻のスプレーはいりますか」とおっしゃるので
「スプレー以外の方法があるんですか」と聞いたら「飲み薬で同じ作用のものがあります」と
とっさに、スプレーって言っちゃったけど、別の薬もあるわけだし薬にしとけば良かったワ。笑

さて、また制作の時間をおきつつ、今日はCMのレコーディングに行ってまいります。
やっと、制作の時間とその他の時間の使い方が分かってきました。新鮮。「どうにもならないんじゃないか」という不安が「どうにかなるんじゃないか」に切り替わる瞬間も、ここ二ヶ月で何度も体験しました。面白い(笑)。がんばります。

次のライブは、20日、下北沢GARDENにて、ひさびさ「パンチのきいたオウケストラ」に参加いたします☆
みなさまぜひ!

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-15 09:11 | 日々 | Comments(0)

その時々の、出会い

銀座へ・・・
c0324261_727622.jpg
前からお借りしていた、ヤマハの木管フルート(YFL-894W)購入手続き致しました♪
あらためてメンテナンスもして頂き、気持ちが軽くなった。
まさか自分が木管のフルート吹くとは思っておりませんでしたので・・・この出会いに、感謝です。
ヤマハ→サンキョウ→ヘインズのオールド、ときて、このコです。
今の自分に、しっくりきています。
無理をせずふける、言ってみれば家でのむほうじ茶のような楽器です・・・
今までも、その時々の自分のニーズに沿った楽器に出会えてきたのだなと、思い返すと感じます。
これからよろしくね!

今夜は国貞雅子さんとのライブ、楽しんで吹いてきます。
c0324261_727745.jpg

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-14 07:26 | 日々 | Comments(0)
---------------------------------------------♪
3月1日(日)@高円寺 meu nota
江藤有希(violin)ヤマカミヒトミ(sax/flute)× 近藤康平(ライブペインティング)

---------------------------------------------♪
3月14日(土)@代々木 ヴァッソニール
http://www.vassoniel.com
国貞雅子(vo)ヤマカミヒトミ(sax/fluteなど)
19:30スタート Charge ¥2500
---------------------------------------------♪
3/20(金)@下北沢 GARDEN
第二回東京国際バリトンサックス・フェスティバル グランド・フィナーレ・スペシャル!
出演: パンチの効いたオウケストラ/グレゴワ・タテュー/東京中低域/
時間: open 18:00/ start 19:00
料金: 前¥3,900 / 当¥4,400 共にドリンク別
住所: 東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F
電話: 03-3410-3431


※パンチのきいたオウケストラに参加いたします!
---------------------------------------------♪
3月21日(土)@渋谷 MeWe
渋谷区桜丘町28-3 恒和渋谷ビル2F
『太陽バンドのタイカレーナイト♪』

20:00ごろスタート 投げ銭

出演:太陽バンド(畑 俊之)
とんちピクルス
Futaes(フタエ)

※ドラマー、福家敏雄とのユニット(フタエ)で前座的に演奏いたします。面白いことになりそう!

---------------------------------------------♪
3月24日(火)@中目黒 楽屋

開場18:00 開演19:30−
チャージ3000円

JAZZ BATA
後藤嘉文(Per)箭島裕治(bass)尾崎あゆみ(tp/vo)奥山勝(piano)ヤマカミヒトミ(sa/flute)Ludwind Nunez(drum)

---------------------------------------------♪
3月25日(水)@大塚 グレコ

会場19:00 開演20:00-

国貞雅子(vocal、piano)ヤマカミヒトミ(sax/flute)
チャージ3500円(季節の一皿つき)



[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-12 10:56 | スケジュール | Comments(0)

曲が結んでくれたご縁

c0324261_173154.jpg
無事、誕生日を迎えられました。
いろいろな方からお祝いの電話、メッセージ、など頂きまして 本当に有り難い限りです。
これからも色々と頑張ってゆきますので、みなさまどうぞよろしくお願いします^^

それと、一昨日ある披露宴で演奏したのですが、そのときに私のCDに収録したアブドゥーラ・イブラヒムの「The wedding」を演奏したところ、終わったあと話しかけてくれた方が、なんとアブドゥーラ・イブラヒムの日本公演の招聘に関わったかたでした。来日公演、サントリーホールの小ホールも、ブルーノート東京も、本当に感動的な体験だったので、そんな方に偶然出会えたのはとっても感激!!

同じ感激はもうひとつあり、先日ブログに書いたHirth Martinez「夢の旅人」のこと、ツイートもしたところ、なんとそのアルバムの制作に関わった方からメッセージを頂きまして・・・大感激です。

世界は、私たちひとりひとりは、きっとつながっている、と思います。

14日に、同じく3月生まれの国貞雅子さん(vo)とのライブがあります。

お誕生日祝い☆ライブということで・・・
会場は代々木のバー、ヴァッソニール。
みなさま、是非ぜひいらしてくださいませね。

----------

3月14日(土)@代々木 ヴァッソニール
http://www.vassoniel.com
国貞雅子(vo)ヤマカミヒトミ(sax/fluteなど)
19:30スタート Charge ¥2500-

----------

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-09 17:03 | 日々 | Comments(0)

欠ける

c0324261_13203041.jpg
ハシケンさんの新しいアルバム「レラマカニ」発売になりました!
フルート、サックスで参加させて頂いています。
この録音は去年大阪のスタジオでした。その帰りに大台ケ原に行ったのですよ・・・
アルバムの後半には2010年の渋谷プレジャープレジャーでのライブ録音の2曲も収録されています!

「レラマカニ」ハシケンさんの特設ページはこちら

そして、昨日は劇伴のレコーディング。
ひとつのスタジオに4人の作家の方があつまって、それぞれの方の作品にダビングをしていくという仕事でした。
フルート、アルトサックスの録音が終わりソプラノサックスをセッティングしているとき、
ガチっ
といやな音が。自分の楽器を不用意に前歯にぶつけてなんと前歯が欠けてしまったのでありまする。
なんとかそのまま(あと2曲だったので)乗り切ったけど、この鏡で見るとたった1ミリ程度の「欠け」が多大な影響を・・・
いや、本来は関係ない境地に行ければいいのかもしれないけれど、まだ今の自分は駄目みたい。これから治してきます。


[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-06 13:20 | 日々 | Comments(1)

戦場のガールズ・ライフ

c0324261_735251.jpg
冬と春の境目・・・
c0324261_735311.jpg
世田谷文学館で開催されている岡崎京子展を見に。
どうして世田谷文学館で?と思ったのですが、岡崎京子さんは下北沢の出身なんですね。
「リバース・エッジ」を何回も読んでた。
自分の実家もその近くにあるので、その目で作品を見ると、ああわかる・・・っていう(主に心が痛む、神経がすりへるような)感情がよみがえってきます。
10代なんてみんなそんなものかもしれないけれど、10代後半のトーキョーライフ、私はとっても苦戦していました。
もの凄い閉塞感があったものなあ。
遠くに、眺める山々や、海があったら何か違ったのかな?とか。
とにかく、一人になりにくいきゅうくつさは感じていて、でもそういう場所がなかなか見つけられなくて、大勢の知らない人ごみのなかに(その人たちは、隠れ蓑であって「人」ではなかったかも)自分をかくして。
でも不思議なもので、それを自覚すると、その痛みもうすらぐようで。
腑に落ちた、一時間でした。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-05 07:34 | 日々 | Comments(0)
3月1日、高円寺にあるmeu notaというヴィーガンカフェの5周年イベントにて演奏しました。

この日は近藤康平さんのライブペインティング、演奏は私と江藤有希さん(バイオリン)がそれぞれソロで交代に演奏するというもの。
近藤さんは2年前に、ご自身のイベントで私を誘って頂いたことがあり、そのときに初めて全くのソロというのをやったのですが、それがとても楽しく面白くて刺激的な経験だったのです。

私はフルート、サックス、ピアノを使っていろいろな曲をメドレー風にしてみました。
ピアノを使うことにはずっと抵抗があったんだけど、やっぱり大好きな楽器で、もしかして自分が一番楽にいられる楽器かもしれないなと思っています。
曲順も決めたはずなんだけど色々と途中で即興をまじえたくなったりして長くなり、結局ひとりで50分も演奏してしまい・・びっくり。
(最後には歌まで歌ってしまったよ!)
50分後に出来た、近藤さんが即興で描かれた絵です。

c0324261_11062223.jpg
さらにそのあと江藤さんのソロがあり、二人で「三月の雨」「palhaco」「ponteio」とブラジルの曲を演奏。
(近藤さんは、途中で描き終えたそうで、「演奏を聞きたい!」とまさかの退場をされました^^)
アンコールも頂き、だいぶ昔に作った「happy hour」というswingの曲を演奏しました。
c0324261_1104914.jpg
最終的に近藤さんの絵はこんなふうに!
時間のながれの感覚や、音の感覚、いろいろなものがぐにゃっと曲がって、もとあった位置に戻る、みたいな珍しい経験をしました。
短い時間でしたが、だいぶ遠いところまで旅行したみたいな気分でした。

お店のmeu notaの店主、伴さんとは知り合って10年以上。ライブをさせて頂いたり、お茶やご飯で寄らせてもらったり、長くおつきあいをさせて頂いてます。ヴィーガンといっても、伴ちゃんの料理は何ら押し付けがましいところが感じられなく、とっても自然なたたずまい。私もそんな音を出してゆきたいな・・・

終了後は四方山話。「スペクテイター」という雑誌の話で盛り上がりました。今の号ではいろいろなボディワークが特集されているとか・・・アレクサンダーテクニークについても、取り上げられているそうです。アレクサンダーテクニークは、私の演奏活動のなかでもとっても大事な言葉。チェックしなくては!

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-03-04 11:00 | 日々 | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31