<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は

曲づくりをしています。
c0324261_20131672.jpg


[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-25 20:13 | 日々 | Comments(0)

ゼリーフライの街へ

c0324261_8263380.jpg
由紀さおりさん、埼玉県行田市でのコンサートでした。
トランペットのヒデローさんのお誕生日だったので由紀さんが用意してくださったケーキで皆でお祝い!

とってもとっても素敵な雰囲気でした
絹のような光沢もあり木綿の手触りもあり・・・

私は、いろいろな国の音楽も演奏させていただく機会がありますが
日本語の世界にあらためて浸れるのは、正直とてもくすぐったい。
くすぐったいながらも、母国語の有り難さをしみじみ感じています。

ちなみに行田市の名物は「ゼリーフライだそう」・・・
ゼリーは、いわゆるゼリーではなく銭(ぜに)だそう。そういえば小判型でした。
おからと野菜でとってもヘルシー♪美味しかったです。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-23 08:26 | 日々 | Comments(0)

心のままに

今日はレッスンの後、レコーディング仕事まで時間があったのでカフェで自分と今後の作戦会議
ひとりでいわゆるカフェに入るのはいつぶりかしらん?
(何年か前から、レッスンも始めております。興味がある方、どうぞcontactからお問い合わせくださいませ。)

c0324261_2124472.jpg
レコーディングはアニメの劇伴、ソプラノサックス・アルトサックス・フルート、そしてリコーダーも吹きました・・・

そして楽器たちを抱えてこれまた久しぶりのCDショップへ(普段はもっぱらアマゾンなので、足を運ぶのは珍しいです。)
Hirth Martinezの「夢の旅人」というアルバムを買いに。

というのも、この間このアルバムに収録されている「I'm not like I was before」という曲を知って大好きになったからです。
放題は 「心のままに」(クリックするとyoutubeリンクに飛びまする)

I'm not afraid of anything anymore
I'm standing with both feet upon the floor
!'m not afraid of anything that comes knocking' at my door
I'm not like I was before

もう何も怖くない
ぼくはしっかりと両足を踏ん張って床に立っている
ドアを叩いて何が入ってこようと怖くはない
ぼくはもうこれまでのぼくじゃないんだ



・・・なんて歌いだしで始まる曲。
歌心満載のソロはサンボーンだったりする。
あったかくて、やわらかな空気が流れてきて、すぐに泣いちゃう(笑)。
今の自分に、どストライクです。

ちなみにこのアルバムに収録されている「5/4 samba」という曲は、私が初めてレコーディングに参加させて頂いたAnn sallyさんの「moon dance」というアルバムにも入っています。ブルームーンカルテットのトランペットのkooくんと、私のフルート・ピアニカでセクションをやったのは、もう10年以上も前なんだなあ・・・(これもyoutubeで検索すると出てきます。ご興味あればぜひ)

今日はよく眠れそう。






[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-21 21:24 | 日々 | Comments(0)
c0324261_08133133.jpg
JAZZ BATA × Renato Martinsさんのレコーディング終了しました!

今回は、JAZZ BATA後藤さんのプランでのアルバム制作、レコーディングで3日間、プラスリハーサル1日 Renato Martinsさんとご一緒させて頂きました。

Renatoさんのプレイは超絶なんですがとても繊細でスマート、でも瞬間瞬間の感情を大事にしているように感じられました。
そしてひとつひとつの楽器の音色が本当に綺麗。風がふいてくるみたいな自然な空気感でした。

セッション的なレコーディングという予定が、最終的にはかなりがっつりしたアンサンブルになりました。
ほんと、めちゃカッコイイ音です・・・!!リリースが楽しみです☆

サンパウロで生まれ、現在はベルギー在住のブラジル人パーカッショニストRenatoさんと、
日本で育ちキューバ留学もされ専門的にキューバの音楽を学んだパーカッショニスト後藤さんの出会い。
それぞれのバックグラウンドを大切にしながら、新しい音楽を作っていくその場面は、とっても感動的でした!

個人的にはトランペットのあゆみさんとのアンサンブルも楽しかったです^^
JAZZ BATAのライブ、3月24日中目黒楽屋にて私も参加いたしますので、みなさまいらしてくださいね!

写真はRenatoさんのリクエストで日本のウイスキー(竹鶴)で乾杯の様子。よく飲みました(笑)!

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-21 08:25 | 日々 | Comments(0)

あたらしい風

ベルギー在住のブラジル人パーカッショニスト、Renato Martinsさんが来日されてます!今回ご縁を頂きレコーディングをご一緒させて頂くことになりました。


もとはといえばyoutubeでRenatoさんの映像を見たJAZZ BATAの後藤さんがFBでRenatoさんにアクセスしスカイプレッスンを申し込み、何度かレッスンをしている間に、日本で一緒にレコーディングしようということになったそうです。そんな流れってあるんですね・・・!

昨日リハご一緒させて頂きましたがその繊細なプレイと音色の美しさにうっとりでした。

ふわーって、風が吹いてくるみたいな感じなんです。
飲みもばっちりもの凄い盛り上がりました^^
レコーディングは明日と明後日。
頑張ります!!

Renato Martinsさんはこんな方です。凄いよ!
https://www.youtube.com/watch?v=VeV4teOLgc8


[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-16 14:10 | 日々 | Comments(0)

ぞうのはな子さん

すっかり、井の頭公園のなかにある動物園のファンになってしまった。笑

先日、そこでアジアゾウの「はな子」さんのお誕生日会があるというので、寄ってきました。
c0324261_10552069.jpg
はな子さん、68歳。
2歳半でタイから送られてきたそうな・・・
最初は上野動物園にいたそうで、そのときはインドからきたインディラという像も一緒にいたらしい。
でもしばらくして、井の頭公園の動物園に来て、ずっと(像としては)ひとりで暮らしているそうな。
かつてはな子さんの飼育をされていた山川さんという方は、その息子さんも飼育員となり親子2代ではな子さんの世話をされたそです。

c0324261_10552024.jpg

c0324261_10552133.jpg
ずっとずっとここにいたのだなと思うと、なんだか手を合わせたい気持ちになります・・・
式典ではタイの大使館の方の挨拶もあり、果物の詰め合わせがプレゼントされていました^^
飼育員さんのお手製ケーキは、食パンとあんまん、それにはな子さんの大好きなイチゴでできているそうです。


[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-12 10:55 | 日々 | Comments(0)

花道のあるステージ

c0324261_2224242.jpg
今日は、由紀さおりさんのステージで明治座・初体験!

久しぶりに会う(といっても新年会からだから、一ヶ月ぶりかあ)メンバーの皆の感じが何だかうれしい。
なんだかんだ、きゃっきゃっ、とした模様なのです・・・
ドラムの波多江さんが仕事で中国の西安に行かれたそうでお土産を頂いたり。

去年から色々考え自分なりに悩んできたことが少しずつ新しい方向に向かっていて、びっくりしていて、
こんなに落ち着いて過ごせているのは久しぶりで、新鮮、かつ、くすぐったい。


[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-09 22:02 | 日々 | Comments(0)

自然体

c0324261_12324121.jpg
昨日はビルボード東京にアルゼンチンのシンガー・ソングライター、フアナ・モリーナを見に行ってきました。

バンドメンバー2名をしたがえて・・と思ったら立ち位置もほとんど同じ、3人が妙に一体になった感じで、とても自然体でした。盛り上がる?盛り上がらない?そういうことでもなく、とっても自然体・・・じわじわ、その世界観にお邪魔する。
「あるがまま」のパワーをガツンと感じた夜でした。
「こうなりたい!」ももちろんいいんだろうけど、「こうならない」と視点もまた、素敵だな〜 と。
「そうでしかおれない」その人のなにかがそれぞれあるんだよね・・・

梅もさきはじめていて、春の兆しがうれしい!でもこの、寒い冬も好きになりました。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-07 12:32 | 日々 | Comments(0)

突然トレッキング

思い立って・・・突然、奥多摩の御岳神社に行ってきました。
JR御岳駅からバスでケーブルカー乗り場まで、そしてケーブルカーで参道入り口まで。
c0324261_8164917.jpg
先週の雪がバッチリのこっており・・・
c0324261_8165019.jpg

c0324261_8165120.jpg
参道につづく階段をのぼる・・・
c0324261_8165268.jpg
神社にお参りしたあとは、また突然思い立って、日の出山方向へ・・・
ひたすら、雪がのこった山道を歩きます。
c0324261_8165265.jpg

c0324261_816535.jpg
黙って歩くこと、約2時間・・・山頂に。
c0324261_8165481.jpg

c0324261_816544.jpg

c0324261_816558.jpg
雪景色をみながら下山・・・
帰りはふもとの「つるつる温泉」へ

心からすっきり。いろんなものが洗い流せたかな・・・

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-06 08:12 | 日々 | Comments(0)

脳を開国させよう!


c0324261_17371767.jpg
先日、ケニアの楽器ニャティティを演奏するAnyangoさんと初めて、遊びセッションをしました。
彼女のエッセイ「夢をつかむ法則」を何年か前に読んでいたのですが(彼女がケニアのルオー族の村に行って伝統楽器ニャティティを師匠に習い、Anyangoという名前をもらう、など色々エピソードが詰まっています。めちゃ面白いですよ!)そのとき「こんなやり方があるんだな〜」とびっくりしたのを覚えています。
そして「いつかご本人に会いたいなあ」と思っていたのですが・・・去年、自分にとっては意外なところからのご紹介で会えて、セッションに至ったわけですが・・・こういうことがあるから人生面白い。
女子トークも炸裂しました。笑 
話のなかでAnyangoさんが「脳が鎖国」という言葉を使っていたのですが・・・それが面白い表現だなって思いまして。
「脳が鎖国」というのはですね。
あれやってみたい→いや、できるはずがない
こういう可能性はないだろうか→検討するまでもなくゼロです
みたいな状態なのかなと。
私も、いろいろなパーツにおいてあるのですが、脳は自分で開国するしかないのですね・・・
誰かがやってくれるわけではない。
鎖国もそれなりに理由があって、悪いわけではない、
でも・・・開国したいなあ・・・開国しよう!
そんな一日でした。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-02-05 17:36 | 日々 | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28