カテゴリ:日々のいろいろ( 299 )

大台ケ原



c0324261_945026.jpg

c0324261_945193.jpg

c0324261_945265.jpg

c0324261_94534.jpg

c0324261_945472.jpg

c0324261_94549.jpg

c0324261_945589.jpg

c0324261_945660.jpg

c0324261_945713.jpg

c0324261_945765.jpg

c0324261_945818.jpg

c0324261_945959.jpg



奈良県在住の映画監督、河瀬直美さんの映像を見て、ずっといつか行きたいと思っていた場所。
先日、大阪でシンガーソングライター・ハシケンさんのレコーディングがありその帰りに向かいました。
大阪阿部野橋から近鉄特急でふもとの大和上市という駅に向かい、その付近の宿に一泊し、翌日のバスで登山口に向かいます。
梅雨時はシーズンオフだそうで、その日、一日一往復のこのバスに乗っているのは私だけでした・・・

登山口の近くにある「心・湯治館」という宿泊施設に宿をとり二日間登りました。
一日目はかなり雨が降っていたので(大台ケ原は、日本有数の雨の多い地域だそうです)
短めのコースを歩いてみました。
二日目は晴れたので、少し長いコースにチャレンジ。5時間歩いたらもう何も考えられなくなって・・・
大げさですが、人生、リセットできた気分でした。
今まであったことは全て架空の出来事だったのでは?
これから起こることだけが本当の出来事なのかな?

大台ケ原は、一本たたらという妖怪が出るという言い伝えがあるそうです。
山に入った旅人を食べてしまうそうな・・・
それだけ厳かな雰囲気だったということでしょうか。

それにしても山は優しかったです。びっくりするくらい。
いつもここにいるよ、って。

そう私が東京にいて、演奏したりしなかったり、考え事をしたりしなかったり、
そんな間もずっとそこにいてくれたんだろうなって。
でもこれからもずっといてくれるかどうかは分からなくて、もしそれを望むのならば私も優しくいることが必要なんだろうなって。


[PR]
by yamakamihitomi | 2014-06-20 09:04 | 日々 | Comments(0)

「Withness」について

c0324261_22124222.jpg
-----☆初のソロアルバム「Withness」発売中です☆----
全曲視聴はこちら
購入はBest sound shop より
-----------------------------------------------------------------

Withness に収録した曲について、コメントを書いてみました。

1.The wedding
南アフリカ共和国出身のピアニスト、Abdullar Ibrahim(Dollar Brand)の音楽に出会ったのは20歳くらいのときでした。ピアノソロで奏でられた「Anthem For The New Nation」という曲を聞いてその極限にシンプルかつ深い世界に夢中になりました。その後色々と聞いていくうちにこの曲と出会い、いつかサックスで吹いてみたいとずっと思っていました。
原曲はバラードですが、平岡さんのアイディアで6/8拍子の軽快なアレンジになりました。石川さんが演奏してくださった沢山のパーカションのうち、ちらりとソロをとっているのはダラブッカという楽器です。

2.A Rainbow After The Rain
オリジナル1曲めは、雨あがりの虹の曲です。梅雨の時期に外で降っている雨の音を聞きながら何となくピアノを弾いてうかんだモチーフがもとになりました。ソプラノサックス、ギター、ピアノ(自分で弾いてしまいました・・)という編成で録音しました。

3.New Green Days
新年の1月5日に作りました。ブラジル北東部のCoco(ココ)というリズムを石川さんが叩いてくださり、平岡さんが素敵なギターソロを弾いてくださいました。ピッコロ・メロディオン・アルトサックスを演奏しています。一人でいくつかの楽器を演奏することは、ブラジルを旅行したときに出会ったItibere Zwargのバンドのメンバーが演奏中に沢山の楽器を持ち替えていたことがヒントになりました。

4.Porto
カバー2曲めはブラジルのシンガーソングライター・Dori Caymmiの曲。2006年にDori Caymmiが来日した際になんと共演させて頂く機会があったのですが、その舞台で彼が弾き語りで演奏していたこの曲の美しさがあまりにも印象的でずっと耳から離れませんでした。ステージに向けて5日間のリハーサルは、きらきらした音たちに囲まれた宝物のような体験で、何度も感動して泣いたのを覚えています。原曲には歌詞はなくスキャットで歌われていますが、アルトサックスで録音しました。最後のほうにうすーく私のコーラスが入っています。

5.Samba nu
去年の夏、アルバムを作ろうと決心はしたものの何から手をつけていいか分からず、とりあえず部屋にあった譜面を整理していたら出てきた6年ほど前の曲。
レコーディングにあたりYAMAHAからお借りした木管のフルートを吹いています。
曲名が決められず、ボサノバシンガーの伊藤ノリコさんに付けていただきました。nuはポルトガル語で飾り気のない、率直な、といった意味です。後半に向けて厚くなっていくパーカッションのアンサンブル、平岡さんのシンプルかつ暖かみのあるバッキングも素敵です!

6.Akogare
ブラジルを旅行したときに、一番惹かれたミナス・ジェライスのことを思い出しながら作りました。美しい山の稜線と抜けるような濃い青の空、教会が点在する石畳の街、素朴な料理、本当にあたたかい心を持った人たち、そして色彩感ゆたかな音楽。またいつか訪れたいけれど、いつでも心のなかで旅できるかな?



[PR]
by yamakamihitomi | 2014-04-28 22:19 | 日々 | Comments(1)

Marcelo Martins氏と

c0324261_07431383.jpg
c0324261_07432178.jpg
c0324261_13204839.jpg
マルコス・ヴァーリのブルーノート公演で来日中のJessé Sadoc(tp)、Marcelo Martins(sax.fl)が参加しているセッションライブを見にゆきました。
Marcelo Martins氏はDjavanやIvan linsをはじめ本当に沢山のアーティストのバンドに参加していて、いろんなCDで聞いていた憧れのプレイヤー
トロンボーンの池田さんに紹介して頂いてちょこっとお話をしたらなんと!「一緒にプレイしようよ」と誘っていただきまして、
飛び入りさせてもらっちゃいました!
ライブ中、ブラジルの風がふいてくるのを感じ・・・二人の生音の美しさとダイナミックな演奏・・・ああ、そうこの感じ!
こんな日がやってくるとは・・・大感激の一日でした♪


-----------------------
初ソロアルバム「Withness」発売中です☆
現在、コチラでお買い求めいただけます。
Best sound shop






[PR]
by yamakamihitomi | 2014-04-22 13:22 | 日々 | Comments(0)
c0324261_09215254.jpg
4月11日から13日まで六本木のEXシアターにておこなわれた由紀さおりさんの45周年スペシャルコンサートに参加しました。

今回は由紀さんの作品よりも歌謡曲のカバーが多かったのですが、由紀さんの歌声と姿勢、1曲1曲の説得力が凄くて、わたしはリハーサルから涙・涙・・・。(もちろん、「手紙」や「夜明けのスキャット」も演奏しました♪)
「越冬つばめ」「風の盆恋歌」「縁切寺」「4つのお願い」「サン・トワ・マミー」「メモリーグラス」・・・
日本語の魅力にあらためて気づかせて頂いた、という感じです。
昭和の「おんな」の心の風景なんかも、今となってはビシビシ心にひびいたり^^

いつもブラジルの曲や英語圏の曲をやるときには四苦八苦・・・
というのは「雰囲気」「言葉」「リズム」などなど、それをそれたらしめている要素を自分なりに研究したりしているからなんですけれど。
今回は、ああこの感じ、知ってるなあ〜 と。
子どものころテレビで見た歌謡番組の感じ・・・
その昔家にカラオケセットがあり(なんと8トラック!わかりますか?笑)親戚が集まったときにカラオケをしていた風景だったり・・・
だから演奏したことはなくても、とても身近に感じたのです。

楽器を演奏していると、親がレコードマニアだったとか、いつも家で洋楽がかかっていたとか、そういう話を聞くことがあって心のどこかでうらやましいなーと思っていたのです。自分の家には音楽がなかったなあって。
でもね、音楽がなかったわけではけしてなくて、あったんだけど私がそれを音楽だと思えてなかっただけなんだなあって。

そして由紀さんのたたずまいがめちゃくちゃチャーミングで素敵でした。
バンドは川口大輔くんのアレンジで、今回初めての組み合わせにもかかわらずとても気心知れた感じでしかも楽しく出来、
本番では何度も色んなミラクルが^^
かけがえのない経験をさせて頂きました!



[PR]
by yamakamihitomi | 2014-04-17 09:22 | 日々 | Comments(0)
c0324261_07064916.jpg
4月4日、表参道プラッサオンゼにて初めてのソロアルバム「Withness」のリリース記念ライブをやらせて頂きました。

平岡遊一郎さん(guitar)、石川智さん(perc)、リンヘイテツくん(piano)という素敵メンバーと、満員のお客様にささえて頂いてとても幸せな時間でした。

当日はアルバムに収録した曲(カバー2曲、オリジナル4曲)も演奏しましたが、実は今回作った曲は、録音するために作った曲がほとんどなのでライブで演奏するのはお初♪

ずっと夢みていたアルバム、作って本当に良かったと思っています。
これからについて、色々計画中です。

CDは、Best sound shop http://bestsound.shop-pro.jp/?pid=73077688
でもお求め頂けます☆


[PR]
by yamakamihitomi | 2014-04-15 07:05 | 日々 | Comments(0)
3月8日、人形町にありますフレンチレストラン・ビュットブラッスリーにてランチライブをやらせて頂くことになりました。
c0324261_17442776.jpg
ギターの平岡遊一郎さんとduoで演奏いたします。
とっても落ち着いた雰囲気のくつろげるお店です。
ランチの他、自然派ワインや世界のビールなどもお楽しみ頂けます☆
みなさまぜひ、のんびりした時間を過ごしにいらして下さいませね。

日時:3月8日(土)
会場:ビュットブラッスリー 
http://but-brasserie.jimdo.com
東京都中央区日本橋人形町2-33-4 コートモデリア人形町 1F
03-5623-9667
地図 http://but-brasserie.jimdo.com/map/

時間:12:00~14:30 (受付:11:45~12:00)

料金:お一人様 3,000円(ランチ代、ミュージックチャージ込)


Special Lunch Menu

 *具沢山のボリュームサラダ

 *ホロホロ鳥のロースト

 ランチの他にも、自然派ワインや世界のビールなどもあるそうです☆

 

・ お席に限りがありますのでご予約のうえお越しくださいませ。

・ライブの途中ではご入店いただけませんので、受付時間内にご来店くださるようお願いいたします。

 ・キャンセルの場合は6日までに連絡をお願いいたします。

☆ご予約、お問い合わせはビュットブラッスリーまで☆

Tel:03-5623-9667


※備考 この日ワタクシ誕生日でございます♪


[PR]
by yamakamihitomi | 2014-02-12 17:44 | 日々 | Comments(0)

あたらしいこと

みなさまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

私は年が明けてから録音作業を少しずつすすめています♪
はじめて、自分のアルバムを作ることにしました。

実は何年も前から構想はあったのですが、試しに録音しては「何か違う・・」「何か踏ん切りがつかない・・」の繰り返しでした。
これはCDを作るという作業ではなくて大げさですが「これからどうしたいの?」ということなのだと気づき、去年は色々なことを整理し、自分と相談する時間を持つようにしました。
そして年が明けて、今やりたい!と心から思ったのです。

録音する曲を作る、選ぶところからのスタートで、慣れない作業の連続であわてたりもしつつ
とても楽しく面白くやらせて頂いてます^^

どうして音楽が好きになったのか、
やってみたいと思ったのか
自分の原点に戻る気持ちです。

子どものころ、ピアノに向かって知っている曲を耳コピで弾いてみるのが大好きでした。
(あとは・・・うさぎと遊ぶのが大好きで。笑)

また、経過をこちらで報告いたしますね!

[PR]
by yamakamihitomi | 2014-02-12 17:31 | 日々 | Comments(0)

新年によせて

c0324261_16323215.jpg
昨日までは「よいお年を」と挨拶していたのに、今日になったら「おめでとうございます」、
不思議な二日間。
まわりの空気も、そして自分自身も、昨日と今日でまるで違うものに感じられる。
ん?これは、誰かが決めたタイミングでなく、自分でも出来るのかな?
今までとこれからを分けて、新しい意識を取り入れていくこと。
そんなことを思っていたら、ブログを新しくしたいなと思いたって、年が明けてすぐ新しいブログを作りました。(「生さだ」を見ながら。。)
「みどりのこころ」は以前作った曲のタイトルです。
まだ不備もありますが、少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞお時間がありましたら立ち寄ってくださいませね。
以前のブログも残してあります。http://hitomimi.exblog.jp

今年の目標は、
まわりの人も自分も大事にすること。
正直でいること。
素直に笑ったり、泣いたりするのを自分に許すこと。
日々幸せを感じて過ごすこと。
出来れば、それをまわりの人とも分かち合うこと。
焦らず落ち着いてじっくり、まわりの人やものと向き合うこと。
無闇に怖がるのをやめること。
そして、愛について理解を深めること。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします^^

みなさまにとっても、素晴らしい年になりますように!


[PR]
by yamakamihitomi | 2014-01-01 16:53 | 日々 | Comments(0)
c0324261_16163523.jpeg

大晦日ですね。
12月中旬は、タイとラオスに旅行に行ってきました。
急遽立ち寄ることにしたラオスのルアンパバンという街、
空港を降りたとたん、なぜか涙があふれてとまりませんでした。。
遠くはなれたところにある、共感する場所。不思議です。写真など追ってアップしますね!

今年は、ここ数年のなかでもおおきな変化のあった年でした。

突然の出会いがあって、それがきっかけなのだろうな。
ウチで録音できる環境を作ってみました。
長いこと憧れていたことなんですが、今までふんぎりがつかなくて。
でも、突然PCを買い替えオーディオインターフェイスとスピーカー、ヘッドフォンを購入しました。
それにともなって自分の部屋の大整理。色んなものとさよならしました。
着なくなった洋服、難しすぎて一生使わないであろう教則本、いつか読むだろうと思っていた本。
そのうち、自分のなかに溜まっているコンプレックスやら悪い(と思い込んでいる)思い出にも気づき、ひとつずつ、さよならしました。
こうでなければ、ああでなければという思い込みも発見し、さよならするようにつとめてみました。
整理していたら、ずっと連絡をとっていなかった方たちのことを思い出し、あらためて連絡を取って会いに行ったり。
本当にいまこれがしたいのか?必要なのか?考えるようになりました。
漠然と飲んでいたお酒を飲まない日が増え、外食は減って、食べるものも変わりました。(そして体重が6キロほど、減りました。)
仕事の面では、いつかやってみたいと思っていたアレンジに関わることも初めて出来たし、自宅で声優さんの声を録音して納品する、なんていう依頼も頂き嬉しい限り。

あとは、喜怒哀楽をはっきり意識できるようになったことかな。。
私のことを知っている人は、「この人本当にしゃべらないな」って思ったこと、たぶんあるのではないかしらん。
今までは、自分を出さないことがマナーで、そうしないと人間関係うまくいかないと思っていたのです、本気で。
どうせ出さないのだから、感じる必要のないことは感じないように。。自分で自分を無視していたようなものですね。
でも、色んな場面がありますよね。
感じていること、それを言ってみること、伝えてみることはけして悪いことじゃない。
要するに、、全てが怖かったので、、
怖かったということがわかると、少し怖くない。
自分を自分で認めてあげる、ぜんぶひっくるめて、
そして、完璧であろうとする必要はないし、どっちにしても無理だし、というあきらめもつきまして。
ついぐるぐる考えてしまうのは性分だから否定する必要もないし、で、開き直るのもひとつの手だよね。と。

そんな2013年でした。
来年の4月で、以前のOL生活をやめて脱サラして、ちょうど10年になります、
よくぞ10年も続いたものだとびっくりしていますし、この状況のなかでの今までの数々のご縁になんと感謝していいかわからないほどです。
2014年は、やってみたいことが山積みで楽しみです。

このブログを読んでくださったみなさま、私に関わってくださったすべての方々、一年間ほんとうにありがとうございました。

来年がみなさまにとっても、素敵な年になりますように、お祈りいたします。



More...
[PR]
by yamakamihitomi | 2014-01-01 02:09 | 日々 | Comments(1)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31