おくりもの

一昨日はTokyo FMのスタジオで「KIRIN BEER Good Luck LIVE」の小野リサさんのライブ、

公開生放送の収録。

聞いたよ♪と連絡いただいた皆様、ありがとうございました✨

この日は奥山勝さん(piano)とのトリオ編成で、世界旅行がテーマの1時間弱のライブ、

El bodeguero というキューバの曲や、黄昏のビギンなど日本の曲も。


この日ふと、

音楽からの贈り物は、とても大きな贈り物。

今までも本当に沢山、もらっていたんだな・・と気づきました。

これは自分のなかで育てて増やせる贈り物。その分を、いつか他の人にプレゼントできたらいいな。



そして一昨日、

飯能のヤナギコーヒーというカフェで、映画「カンタ・ティモール」の上映会、

監督広田奈津子さん&ジャーナリストの南風島渉さんのトークショー、

東ティモールから来日中のエゴ・レモスさんのライブ、を見に行ってきました。



c0324261_09194520.jpg

八高線の東飯能駅からバスで揺られること30分、

目にしみるような、めっっちゃ緑!のなかにお店はありました。



c0324261_09194525.jpg

エゴ・レモスさんはギター弾き語り。テトゥン語という言葉の歌でした。

(東ティモールの公用語は、ポルトガル語とテトゥン語だそうです。)

テトゥン語は、語彙が少なくポルトガル語から借用した単語も多いそうで、

時折歌のなかに聞こえるポルトガル語っぽい言葉の歌は、とても不思議な響き。


映画「カンタ!ティモール」で登場する東ティモール初代大統領、

カイ・ララ・シャナナ・グスマンの「頭のなかは涙でいっぱい。たくさん泣いて、涙を出すと現実の、次のことに向かえる」

という言葉が印象的でした。


それから「敵を人間として見る」というキーワードがぐっさり心に刺さりました。

敵だからといって同じように攻撃しては、いつまでも終わらない。

自分の気持ちを無視しないこと、それから出来れば隣の人にも。

それが続いていったら・・・



映画「カンタ・ティモール」は今月いっぱい、田端のシネマ・チュプキでも上映されているそうです。

canta-timor.com


映画ではたくさんの歌が出てきました。

サントラを聞きながら、過ごしています。


c0324261_10230305.jpg



[PR]
by yamakamihitomi | 2017-05-22 09:19 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31