ひしっと

本番が毎日続くと、見直さざるを得ない基礎的な部分が自分であらためて分かってしまって、
ひしっと少しずつ練習している。
トレバー・ワイ(という教則本。「この本を所有してあるだけでは不十分です。」とか書いてあってドキっとする)をまたもや最初からやってみて、
中音域のF⇒E♭のスラーを練習する。
ふ、深いんだよ〜 いちいちっ!と心のなかで叫びながら、でも新しい刺激に脳みそが喜ぶみたいな、そんなことを行ったり来たり。

昨日、雅子ちゃんと話した「歌手の胸板と肋骨について」という話を本番中に思い出し意識してみたら何かが違って嬉しかったり。

昔、「やらねばならない」という意識でやっていたときは追い立てられるようで辛かったけど、今は楽しみつつ有り難くやれてて嬉しい。

あとは、(この話はまたまとめて書きますが)エルメート・パスコアールバンドのベーシスト、イチベレ・ズワルギさんのワークショップに参加したときの衝撃と感激がまだまだ冷めてなくて、ふつふつ来てるのを音に何となく乗せてみてます。

[PR]
by yamakamihitomi | 2017-01-16 22:19 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31