感情と感情のあいだ

c0324261_09324733.jpg

今月2回目のオペラシティへ。

フルーティスト高木綾子さんのマスタークラス(公開レッスン)を聴講してきました。
誰かが誰かにレッスンを受けるのを見させてもらうのは、本当に面白いのです。

「感情と感情の間の表現に時間をとってもいい」という話が興味深かった。
例えば
楽しい!けどこの時間がもうすぐ終わるかと思うと、さみしい
というように、経過があるのでそれを表現してもいいという話。

一瞬一瞬に、いろんな意味があればあるほど音楽は面白いと思うけど、その隙間にもぎゅっと何かを入れても良いのだなと思うと、吹く時間がもっと楽しくなる!

それから、本番中の緊張を取るにはどうしたらよいかという話。
緊張については・・・私は本当にどうしようもない時期があったので、自分なりに研究したことがありまする。
高木さんが実践されていることのアイディアについてレクチャーが色々あったあと、「目尻を下げる」という話がありました。
・・・これは即効性あると思う!
眉間に皺が寄るような表情は、首や方も固くなるし、引っ張られてお腹のほうにも影響があると思うので・・・
身体のパーツパーツは(もしかして、当たり前のことなのかもしれないけど)全てつながっているのだと。

昨日は、長時間リハーサルでしたが、マスタークラスでの言葉をときどき思い出して、楽しく吹けました♪♪

そして、ソプラノサックスのマウスピースも新しくしました。セルマーのコンセプトです。良い調子です。

[PR]
by yamakamihitomi | 2016-11-26 09:32 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31