自然にはいる

c0324261_12205565.jpg
急にはだざむくなって。

c0324261_12205636.jpg
世田谷美術館で開催中の「志村ふくみ〜母衣への回帰」展を見にいってきました。
以前「色を奏でる」という本を読んで以来、いつか本物を見たいと思っていましたので感激。
志村ふくみさんは染織家、自然のものを使って染めた糸でたくさんの着物たちの展示でした。

作品のタイトルがまた粋で。
「秋霞」「初雪」「七夕」など初期の作品の何とも言えない複雑な色をかけあわせて作られたものも素敵だし、
ごく最近の作品「銀鼠」「唐茶」「薫梅」など無地のものも息を飲むような美しさでした。
前にたつと、大自然の景色がひろがるよう・・
あの着物を着たらどんな感じなのかな、と想像する
自然をまとう、というより
自分が夕焼けや空や緑に自分が入っていって一体化できるのかな
と思う。
現在92歳の志村ふくみさんが作品を作り続けてらっしゃることにも刺激をうけました。




[PR]
by yamakamihitomi | 2016-10-13 11:41 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31