まるごと受け取る

じつはこのブログの前に旧ブログがあって(リンクはこちら)。2007年から2013年まで、途中休んでいた時もあるけどけっこう更新していて、ブラジルに行ったときの日記も書いていたりします。
ずっと、演奏をしていた気がします。
でもね、音楽のなかに音楽はない、って言ってくれた人がいました。

昨日は久しぶりに何のためでもなく自分のために練習。自分で吹いて自分でほっとする。
音楽から自分を守っていた気がする。
でも、もうその必要はないのかな。

いろいろな音楽家の演奏を聞いて研究したりしますが、
あらゆる意味でフェイバリットなのは宮野裕司さんのアルトサックスです。
肌触りが良くて親切な音。一音一音が贈り物のような。
あ、これは研究ではないかも・・・
顕微鏡でのぞくというより、まるごと受け取る感じかなあ。
それでふっと我にかえってから、研究なのかな。
そう、子どものころはまるごと受け取っていたものね?

今月はブラジルのギタリスト&シンガーソングライター、Toninho Hortaが来日してのコンサートを見にいく予定。
とても楽しみです。
ブラジルのベロ・オリゾンチという街で聞いたときの興奮と感動は、忘れられないなあ・・



[PR]
by yamakamihitomi | 2016-10-12 09:46 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30