夢の地元トーク

先日、神谷きよみさんのライブで初めてご一緒した安部王子さんに誘っていただいてシンガーソングライターのHaowさんのレコーディングへ。
Haowさんの本名は「好」だそうで、それを中国語読みした、ハオ。素敵です。
夏にアースキャバランというイベントで中東のベツレヘムとエルサレムに行くそうです。

録音は木管フルートを二本ダビング。
どうしても個人的に難しいリズムで手こずってしまった部分があったけれど、何とか無事終了^^

安部さんは、神谷さんのライブのリハーサルと本番のときはバタバタであまりお話できなかったのですが、なんと私と小・中学校が同じだと判明。大人になってから、小中学校とも同じという方に会ったのは初めてで、実に嬉しい。
そもそも、東京にいて東京出身の人になかなか会わない状況もあるし、たとえ東京出身でも地域が違って当然だと思っていたから尚更・・・
いろいろな現場で、出身地の話になって「私も◯◯なんです」というのをきっかけに話がはずんでいる方々を横目に、そういう話が出来ること自体うらやましいなっと思っていた自分にとって、安部さんとの超・地元トークはひときわ輝かしい時間でした。笑。
c0324261_20410075.jpg
安部さんのバンド、R•O•M•Aのアルバムを聞かせて頂きました。安部さんの歌う「何処いく?」という歌、大好きです。それから「Muder in The night」という流れが好きすぎます。

[PR]
by yamakamihitomi | 2016-06-26 20:35 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー