血がながれている

c0324261_23064112.jpg
フルートで曲をさらっているときに、ブホッという感覚(音ではなく、)がして
のどの気道がぐあっと開いた感じがあった。
息をすうと、今まで意識できなかったのどのなかの皮膚(言い方、あってるかな)に空気があたるのが感じられる。やったー!
これで有頂天になれるのが私のめでたいところであり。
でも何しろそこは、ずーっとずーっと閉じていた場所だったのだ。
知らずのうちに楽器を吹くときに抵抗を作っていたその場所だったのだよ。

そういえば最近、自分の身体には血が流れているのだ、というのを感じて、もうこの瞬間にもぐわんぐわん流れまくっているのだということを感じてうるっときた。
私が寝ている間も、ご飯を食べているときも、遊んでいるときも怒っているときも、休みなく血を流していてくれて、ありがとう、私のからだよ。

夕方、伊勢丹で開催されていたブラジルウイークをちょろっと見にゆく。
ブラジルのブランドは、洋服も可愛いのだけど、サンダルとか叫びたくなる可愛さ(どんなのでしょう笑)
おもちゃ売り場には沢山の動物のぬいぐるみ。ミツユビナマケモノとしばし目を合わせ、カピバラもいたのだけどちょっとリアルすぎて、迷ったあげくあきらめる。
いろんなフロアでブラジル音楽が流れていてうきうきしながら、
一目惚れしたカラフルなネックレスを衝動買い(でもブラジルのじゃないんだけど)
カラフルなものは、童心にかえれるようで、しみじみとうれしい。


[PR]
by yamakamihitomi | 2016-06-07 23:06 | 日々のこと | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー