福島4泊5日


市川愛さん、平岡遊一郎さんとともに福島ツアーに行ってまいりました。
初日は、喜多方の慶徳寺というお寺にて、檀家さんの集まりでの演奏。
目をみはるばかりの緑にかこまれた、とても美しいお寺でした。
聞いて頂いている方達は人生の大先輩ばかり。
それでも曲や音を分け合えることは本当に嬉しく感激な出来事でした。

c0324261_20530679.jpg
喜多方のスーパーマーケットにて、地元の特産品コーナーにおきあがりこぼし発見。
この面がスタンダードなのかな。
とても可愛いです。
c0324261_20530736.jpg
翌日は、二本松にあるお寺「竜泉寺」にお邪魔する。
コンサートの前に、なんと!
流しそうめん大会が催されました。
ああ、夏休み、そしてこの時間のながれ、愛ちゃんが「天国みたい」って言っていたけれど、本当にその通り。

c0324261_20530772.jpg

c0324261_20530880.jpg

c0324261_20530882.jpg
ライブはお寺の本堂で。
ジャズ、ボサノバの曲をおりまぜつつ楽しく演奏させて頂きました。
音楽の力を、この時間のあいだ貸してもらってるんだなって思う。


c0324261_20530811.jpg
翌日は、最後のライブ会場である隠津島神社に参拝。
こちらもかがやくばかりの森のなかに鎮座していらっしゃる、なんともカッコイイ。

神社でのライブ会場はこんな感じで・・・
地元の福島第一中学校の合唱部の子どもたち(中学生は、子どもというのか?)との共演が4曲ありましたが、
その美しい歌声に、第一声目から私はノックアウトされました。
ただ歌うこと、意図がないことのパワーというのかな。
でも目一杯色々感じていることも伝わってくる、無垢な声。
c0324261_20530875.jpg
自分はアタマで考えて演奏しちゃうことがあって、ふと日本語の文字が頭をよぎる、「次で盛り上げて」とか
「ここは落としといて」とか・・・その他色々細かいディレクションが、過去の経験をふんだ自分からやってくる。
一瞬で予定調和を予想する。しかし、今は今、今日は今日なのだ。
絶対に同じことはないのだから。
昔は「ただ演奏する」こともやっていたと思う。もちろん今も100パーセント意思が常に働いているかっていうとそうではないけれども、
もっともっと、自分のそのときの感覚を信用してもいいのかな?


[PR]
by yamakamihitomi | 2015-08-11 20:51 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31