ツアー日記 大阪・神戸

ついホテルでけん玉をやったりしちゃう、新しい時間。
c0324261_12175551.jpg
大阪は、谷町九丁目にあるLegatoというバーでのライブでした。
「みちしたの音楽」みちしたかつみさん、グルーブあんちゃん、どちらも10年以上前からお世話になっている素敵な方々。
あんちゃんが、来るとき「ようこそ大阪へ」って、たこ焼きのパックをテーブルに無造作に置いてくれて、ああ変わってないなあ、嬉しいなって。
みちしたさんは、ジャズをベースにしながらもずっとオリジナルの曲を作っていて大尊敬する先輩なのです。そのまっすぐな音とシンプルな曲達が何よりも魅力的で・・・
また、こうやって会えることはとっても嬉しい。

我らがフタエも、6日間の演奏をへてだいぶ変わったと思います。
二人だけど、二人じゃない、もっと大勢で演奏してるイメージが自分にはあるんだなってはっきり分かった。
生音のライブも、もう怖くないよ。
一週間で、これだけ変われるんだっていうのが正直びっくりした部分もあって・・・
だから、演奏は面白くて、ずっとずっと続けたいと思う。

c0324261_12175634.jpg
前々から大阪で気になっていた、アトリエモモのサロンへ。
ここのリガチャーを、何年か前から使わせて頂いていて、とっても頼りにしているメーカーです。
一つひとつ手作りだそうで、33工程もあるとのこと。一日にひとつしか作れないそうです。この日は、使っていたリガチャーを点検・修理して頂きました。
音が締まった!響きが快適になりました。よし、しばらくまた頑張れる!


23日は、神戸でJAZZ BATA Brasillian sessionのライブ。
せっかく神戸に来たからと・・寄りました、神戸どうぶつ王国。
c0324261_12175748.jpg

c0324261_12175752.jpg

c0324261_12175878.jpg
c0324261_12175955.jpg
サトコさんところで買った本、神戸で読み終わりました。
今のタイミングで読めて本当に良かったです。

c0324261_12175973.jpg
ツアー(私的に)最後は、神戸でJAZZ BATA Brasilian session。
東京でいつもご一緒させて頂いている、尾崎あゆみさんと後藤嘉文さんのユニット「JAZZ BATA」
今年、ブラジル人パーカッショニストRenato Martinsさんを迎えて制作されたCDの発売記念ライブ@神戸でした。
この日はギターの平岡遊一郎さんも一緒で、4人のセット。
あゆみさんのヴォーカルがめちゃパワーアップして、隣で吹いていてワクワクでした。
ちょっとの間、東京をはなれて、また東京から来た皆さんと神戸で一緒に演奏する。
不思議だなあ。

いろんな生活があるし、いろんな生き方があるし、音楽にしても本当にいろんなやり方があって・・・

なんだかね、自分が当たり前だと今まで思ってきたことを、検討したいのです。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-06-26 12:17 | 日々 | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30