「As we are」セルフライナーノーツ

2ndアルバム「As we are」ちょこっと解説、を書いてみました。
よかったら読んでくださいね。

1、Manuel , o audaz
ブラジル・ミナスジェライスのシンガーソングライター、Toninho Hortaの曲です。
ブラジル旅行中、ベロオリゾンチという街のジャズクラブで彼の演奏を聞いたときの感激は、
忘れられません。
「もし自分の名前が分からないのであれば、旅をしなさい」という素敵な歌詞、美しくあふれてくるメロディー達。
イントロとエンディングに入っている木々の音、鳥の声はパーカッションの石川智さんが多重録音してくださいました!
まるで森のなかにいるみたいでしょう?

2、Capivara
Capivara は動物のカピバラです。去年、神戸どうぶつ公園で初めて本物に触れて大興奮(笑)。
あのフォルムが、表情がたまりません。
南米に生息する野生のカピバラに、いつか会ってみたいです。
バリトンサックスも吹いてみました!


3、空のはじまり
福岡・糸島のサンセットというフェスティバルに出演したときに作った曲。
ライブではフルートで吹いたりもしていましたが、今回は思い切ってピアノでメロディを弾いて、カウンターラインを
アルトフルートでとってみました。

4、Nakupenda
アフリカの音楽に興味がありました。色々聞いているうちに、ケニアのニャティティという楽器をマスターした
日本人女性Anyangoさんの存在を知り、彼女のエッセイを読んで心打たれ、いつか会いたいと思っていたところ
ある方を介して出会うことができ、今では仲のよい友人となりました^^
ずっとタイトルが決まらなかったのですが、彼女にこの曲を聞いて浮かんだ言葉を並べてもらい、
そのなかから決めました。「Nakupenda」スワヒリ語で「I Love You」という意味だそうです。
織原良次さんのベースソロ、平岡遊一郎さんのギターソロにも注目です!

5、Green Heart
ジェームス・テイラーがブラジルでミルトン・ナシメントと共演しているライブ映像を見て10分くらいで作った曲。
Greenは、熟してない、っていうイメージもあるそうで。
ストレートでいることは恥ずかしいんだけど、前よりも段々好きになってきたかな。

6、Mata Itsuka
8年くらい前に作った曲です。今回、録音にあたって曲づくりがなかなかすすまない時期があったのですが
ふと思い出して取り出してみました。今はさよならだけど、またいつかね。

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-06-03 13:20 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31