はずす!

2015年初しごとはレコーディング。
ソプラノ、フルート、アルト、めずらしく1日で3つの楽器、3曲。
個人的にとっても興味のある企画だったので参加させて頂けて心から嬉しい・・・
学生のころから、いやもっと前から?ずっと思ってきたテーマと、つながりそうなのです。

今日はいろいろと整理の日。
今年は一日1ページタイプの手帳を使っていて、ちょっと重いといえば重いのだけれども、思いついたことなんかを日々まとめられるので重宝してる・・・ってまだ一週間だけど。
一日一日、ちょっとしたテーマを決めてみています。
ちなみに今日は「身体の余分なものを削ぎ落とす」年末のツアー続きで大きくなったカラダのことだけでなく、今日は二つの大きなものを削ぎ落とすという決意ができました〜。これ本当に必要なのかな?と半信半疑で、でもなくなるのが怖かったものたち。何年か前にやはり一日1ページタイプの手帳を使っていたのだけれどそのときは年の半ばで挫折して真っ白いページが並んでしまったので、、、今年は一年、大事に使い続けたいです。

数日前にアップした、ボディ・マッピングのDVDを毎日少しずつ見ています。今日だいたい見終わったのですが・・・凄く面白かった!
自分が自分の身体をどのようにとらえているのか。
例えば、手の指はどこからどこまで?手首はどこをさす?
肺ってどこにあるの?
これを知って意識するだけで認識だけでなく実際に身体の使い方が変わる、ウソみたいなホントの話。
これは楽器の持ち方や呼吸なんかにも使える考え方です。
マッピングというのは本当にうまい言葉だなあと思うのですが、
私たちそれぞれのアタマのなかにマップされている地図上の場所や距離感なんかがありますよね、それをどのように認識しているかがまさに「マッピング」
漠然と「遠いなあー」という認識の場所が
近道を発見すれば同じ距離でも「近いなー」と
あるいは新しく知った○○という地名が新しくマッピングされる。
ボディ・マップのDVDは間違ったマッピングを本来あるがままに意識しましょうという話なのですが、これってカラダだけの問題じゃないよね・・・
マッピングは認識、でも違っていれば「思い込み」
それをはずしていくっていうことなんだろうなあ。
ああ、私が思い込んでいる各種思い込み。
誰かとのやりとりのなかで勝手に想像した結果起こる新たな思い込み・・・
意識して、はずしていきたいです。
ご興味のある方「DVDブック ボディマッピング だれでも知っておきたいからだのこと」というタイトルです!

[PR]
by yamakamihitomi | 2015-01-08 22:32 | 日々 | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー