2回めの「Withness」


c0324261_13042568.jpg

表参道プラッサオンゼでのライブ、終了いたしました。

またまた、沢山の方々にお越し頂いて本当に嬉しかったです。
実は当日になるまで曲のことやらリハーサルのことやら心配ごとが色々とあったのだけど演奏はじまったら全部ふっとびました。

アルバム「Withness」からの曲を中心に、Milton NascimentoやToninho hortaのカバーも織り交ぜて。

いつものアルトサックス、フルート、ソプラノサックスに加えて今回はピアノにも1曲チャレンジ。
ドキドキでしたが何とか弾けてよかった〜!
ピアノは一番最初にはじめた楽器で、じぶんの心との距離はすごく近いのですが、長いこと人前で演奏したことはなく・・・
でもやっぱり弾きたいなと思い、レコーディングでまず試してみたら、もっと弾いてみたくなってライブでも弾いてしまった。

思ってることを音にしてみる、あたらしいチャレンジの日でした。
メンバーの平岡さん、石川さん、リンさん 色々助けて頂き心より感謝です。

アルバムタイトルの「Withness」は、タイトルをいよいよ決めないと間に合わない!というぎりぎりの段階になって突然うかんできたことばです。
正確に言うと、日本語で「ともにあること」というニュアンスの英語がないかなと思って探した言葉なんですが。
良い悪い、ではなくていつも、ただ「ともにあること」を大切にしたいなという漠然とした気持ちだったのですが、ここ最近少しずつその言葉の意味を実感出来るようになってきたかなー。
今までは色んなものを否定して厳しく接してきました、あれは駄目、これは駄目、こうじゃないと、ああじゃないと許せない。
それを辞めたい、という自分自身への言葉でもあったのです・・・

大丈夫ですか、こんな話?(笑)


それから、最近の参加レコーディング作品をご紹介します♪
シンガーソングライター、一十三十一さんのiTunes 限定のシングル「硝子のサマーホリデー」にソプラノサックスで参加しています。7月9日配信スタート!
詳細はこちら
8月27日ビルボード大阪、8月31日ビルボード東京でのライブにも参加します。みなさまチェックして下さいね!





[PR]
by yamakamihitomi | 2014-07-09 13:17 | 日々 | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー