明日、28日♪

☆吉祥寺の音楽スタジオ「Studio Leda」と老舗ライブハウスの「曼荼羅」による
 youtube Liveでの配信番組の公開生放送ライブに参加します!

素晴らしいクロマチックハーモニカ奏者のマツモニカさんとの対バンです。
私、ピアノも弾く予定です。
みなさま是非ぜひいらして下さいませ!!
チケット予約は、曼荼羅へ、または私へのメッセージ(このブログの「contact」より)でも承ります。

-----------------------
3月28日(火)
Studio Leda × 吉祥寺曼荼羅 presents
『 musica da Leda 公開生放送!』
吉祥寺・曼荼羅 (0422-48-5003)
start 19:30~
m.c. ¥2,500
パーソナリティー:大和真二郎 / kuyuki
ゲスト:ヤマカミヒトミ(sax&flute) / マツモニカ(hrm)


c0324261_13581173.jpg


[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-27 13:58 | 日々のいろいろ | Comments(0)

春は名のみの

c0324261_09431749.jpg

昨日、ある会社のロビーでランチコンサートということで演奏をさせて頂きました。
プログラムを考えるときに、何か春っぽい曲を・・・と思い、急に思いついたのが「早春賦」
春は名のみの 風の寒さや
じんわりしみいる素敵な歌いだし。
歌詞を歌わずとも、吹いているだけでメロディーとともに心象風景を旅しているようで・・・

さて、今日は色々滞っていたものたちを進める日!いくわよー!

[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-24 09:42 | 日々のいろいろ | Comments(0)

オチる

3年ほど前からテレビ番組のジングルとか、バックに流れるBGM的な音楽の編曲の仕事をちらちらとさせて頂いているのですが、それがほっこりとても楽しい時間で、有り難いです。
最初は、曲というには凄く短いな〜と思うものもあって四苦八苦していましたが、それでも何らかのオチがつけられた(と感じた)ときの頭のパアっとした爽快感が気持ちよいのです。
四苦八苦の時間が長いと辛いけど・・
さあ、今日もオチをつけましょうぞ。

友人が、身体を気遣って優しいお茶をプレゼントしてくれました✨
c0324261_11020177.jpg


[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-21 11:01 | 日々のいろいろ | Comments(0)

倉敷にて

先週、倉敷に行きました。
由紀さおりBANDでご一緒している伊澤一葉さん(倉敷出身!)と由紀さおりさんのコラボレーションのイベント。
伊澤さんのピアノ、大神田智彦さんのベース、波多江健さんのドラム とともに
私はアルト・テナー・フルート。

とっても、自由な気持ちになれたなあ〜
何もない空間に絵を描くみたいな。
水墨画っぽいのからカラフルな油絵まで、いろんな密度があり。
そして自分は自分のままで良いんだという。というか、それしかないんだよなぁって
由紀さんすごい格好良かった!

普段は、何か予定調和な想定をしてて、それがまぁ安全なんだという前提のもとに。
またはそうしないと成り立たないんではという不安のもとに。
でも、空気は一瞬一瞬変わってて、みんなの考えてることも変わってて。
そのほうがずっとわくわくするね??

今回、テナーの曲がいくつかあって、
テナーとアルトはメンタリティ違うよね・・って前々から思っていたけれど、
自分が吹くんだから一緒だよ、と今回思えまして。
吹くことで今までの自分と離れちゃうんじゃないかという心配があったけど、
そうそう自分は何処かにいきません(笑)。というか行けません・・・ついてくるし、
いたけど自覚してなかっただけかもしれん。

こういうことを色々と書くのも野暮だよなあ。ぶつぶつ。





[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-20 10:01 | 日々のいろいろ | Comments(0)

音を描く

c0324261_21485082.jpg
誕生日にいただいたお花その2。

今日は、某番組の収録があり。
どんな時も自然な状態で、自然な音を奏でたい・・・と願います。

昨日は、前々から興味があった「音を描く」に初チャレンジしました。
自分が感じる音のイメージにそって、クレヨンを、色鉛筆をうごかします。
音がなんだか立体に感じられて、しかもあちらからこちらへの動きも感じられて
新しい感覚に興奮しつつも、じわんと感動の時間。
「スラー」とか「レガート」ということが、初めて感覚として分かった気がしました。
何よりも、自分とつながれた感があって爽快。
聞くことも、奏でることも、もっと呼吸するようにしたい。

[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-13 21:48 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ゼロヶ月

c0324261_17100649.jpg

おどろくべきことに先日 ◯◯歳になりまして・・・

お祝いしてくださったたくさんの方々、ほんとうにありがとうございます。

でも、おどろくべきじゃないよねえ。
急に一つ年を重ねるわけじゃなくて、日々の結果なだけだから。笑。
子どもは ◯歳◯ヶ月 とかいうけれど、子ども以上の人もその表現、使ったら流れがくっきりする気がする
だから、わたしは現在 ◯◯歳とゼロヶ月 なんであるよ。

今日会うあの人は ◯◯歳と何ヶ月なのかな?

[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-12 17:09 | 日々のいろいろ | Comments(0)
c0324261_17002796.jpg

昨日は、代々木バッソニールにて国貞雅子ちゃん(piano/vocal)とのduoライブ。
お店のゆきちゃんも3月生まれということで、アットホームな楽しいライブになりました✨

クチビルは、なんとか段々もとにもどりつつあってひと安心。
よく、歌手の方は身体が楽器で・・とかいうけれども
楽器を持つ私たちも、身体が楽器なんだなとあらためて思わされる出来事でした。
ギタリストの方が楽器をひく先端であるつめをととのえてらっしゃるように
私はクチビルおよび近辺の筋肉をケアし続けるべし。
でも、そこまで楽器なんだと思うとほっとするというか・・・
「私」が「楽器」をひくわけではなくて なんというか一緒になりたいわけで
そのヒントが ありました。

[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-12 16:59 | 日々のいろいろ | Comments(0)

ととのえ

ととのえ、ととのえ、ととのえております。
なぜなら先月の終わりあたりに、ちょっと無理をして楽器を吹くときのアンブシュア(口のかたち)を壊してしまったので。
ずっと気をつかって来ましたがそのときばかりは「あ、これは壊れるな〜」と。
そしてそのまま失速できずに案の定(笑)
あくまでソフトにふんわりと楽器にクチビルを置きたいのですが、
そのためにはクチビルとその周りの筋肉、基礎体力が大事だなあと認識。

この、直す過程からも学ぶことが多いですが💦
もともとの柔軟さを、もっと上げたいですナ。
しなやかで、どんな方向にも曲がるけど、すぐ戻れる、みたいな。

ウクレレ奏者zerokichiさんのCDを聞いています
好きです、この感じ
自分が自分に戻れます。

c0324261_09245525.jpg


[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-07 09:24 | 日々のいろいろ | Comments(0)

おしらせいろいろ

毎月、BGMの選曲をさせて頂いている表参道の美容室 du miel
続けさせて頂いて1年半程。
3月は春らしく、明るめの曲を集めました。
とても素敵な内装でリラックスできるお店です。ご興味ある方は是非ぜひに。
私のCDも置いて頂いています✨


3月11日、代々木ヴァッソニールにて、国貞雅子ちゃん(piano/vocal)とのライブがあります。
二人とも誕生日月なので、お祝いもかねて毎年演奏しとります。
雅子ちゃんの暖かい歌声、楽しみに・・・
みなさまお気軽に遊びに来てくださいね!19:30より。


伊澤さんのピアノトリオ+私という編成。
テナーも登場であります!
チケット情報はこちらをご覧くださいませ。


BS-TBSにて放送されている「由紀さおりの素敵な音楽館」ハウスバンドとして演奏おります。
毎週月曜日19時〜 毎回、バラエティに富んだ曲たちを吹かせてもらってます。


今日は良い天気ですね〜
作業に、戻ります・・・

[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-05 11:03 | 日々のいろいろ | Comments(0)

しばし

c0324261_11261796.jpg

先日の現実逃避タイム落ち着け、わたし
[PR]
# by yamakamihitomi | 2017-03-04 11:25 | 日々のいろいろ | Comments(0)

sax&flute player ヤマカミヒトミの日々を綴っています。ライブやレコーディング、ツアー、アルバムのおしらせ、その他日々のいろいろ。


by yamakamihitomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31